食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2010年12月アーカイブ

IMGP2690.JPG

無事に2010年最後の営業を終えました。

Les-VACANCESらしい穏やかな1年の締めくくり・・・

おかげさまで良い1日、良い1年を過ごすことができました。

毎日がとても楽しくて充実していました。

今年はお客様との関係も、去年よりグッと深くなったのも実感。

失敗してご迷惑をかけた事もありましたが、

皆さんに助けて頂いて、支えて頂き、とても感謝しております。

心より御礼申し上げます。

 

年始は‌ 1月6日(木)12時 より営業致します。

初売りや福袋は行いませんので予めご了承ください。

 

6日から10日までの間、お買い物をして頂いた方には

お年賀をお渡ししています。

※数に限りがございますので無くなり次第終了致します

 

また、小鹿田焼の追加入荷のものも8日(土)より店頭展開します

ご予約をされている方にはご連絡いたしますね。

 

カランコエ.JPG

 

さて2011年早速、新年のご挨拶&打ち合わせをして参ります。

すこーしですが、新年目にしたもの、心に触れたものなどを

Twitter でつぶやいてみたいと思います。

ご興味のある方は、http://twtr.jp/user/lesvacancesaya/status 

を覗いてみてください。

もちろんLes-VACANCES と関係ない、プライベートのこと、

つぶやかなくてもよい事もつぶやいてます。

でも新情報はいち早くコチラからお伝えできますし、

作り手さんの現場やお話、旅の風を皆さんにお届けできると思います。

1月中旬は富山、1月末には沖縄からもつぶやく予定。

春には海外?も予定してます。アンティーク等のイベントも。

 

皆さんとお店で少しの時間内でしかお話できなかったり、

混雑時だとお伝え出来ないこともあるのでblog やTwitter で

私なりの発信を致しますね。

 

また長くなってしまいましたが、お付き合い頂き有難うございます。

こんなLes-VACANCES ですが、2011年も人とのつながり、絆を大切にし、

皆さまに喜んで頂けるよう日々精進したいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

2011年が皆さまにとって幸せな1年となりますよう、

心よりお祈り致しております。

 

Les-VACANCES   レ・ヴァコンス        門脇 綾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008Paris

今年の営業も明日で終了させていただきます。

 

今年は私なりにどっぷり日本の文化に触れたつもり。

・・・えっ?この写真だから説得力ないって?

Les-VACANCESは「日常と離れた時間」なのです(笑)

 

明日も大切に一日を過ごせますように。

snow.JPG

仙台は雪が降り続いています。

先ほど富山にお電話したらこんなもんじゃないみたい。

関東のお客様&友人にホワイトクリスマスを届けます。

 

今日はジンジャーティーでおもてなしをしよう。

本当はグリューワインにしたいんだけどね。

皆さん、楽しいクリスマスを!!!

le Christ

仙台はしんしんと雪が降ってます。

ホワイトクリスマスになっちゃいましたね。

こんなベタな写真アップしてみました。

あ、イェスのことをベタって言っちゃった。しかもブログで。

すみません。。。

私はコテッコテのブッティストなので、お釈迦様の誕生日に

甘酒たらふく飲ませていただきます!!!

皆さんお釈迦様の誕生日はいつか知ってます?

 

さて先日、思いがけず、手仕事フォーラムのメンバーでいらっしゃる

東京のgenちゃんさんから素敵な贈り物を頂きました。

presents 004.JPG

web shop あひろ屋さんの手ぬぐいです。

私も手ぬぐいが使い良い事を実感していた時だったのでとても嬉しかったです。

伝統の柄で、色味が現代の家に合いそう。

紺地のは海にキラキラ映った月を現わしてるようです

・・・と思ったらちゃんと「クラゲ(海月)」って名前が書いてあった(笑)

和紙の赤を使ったラッピングも上品で素敵です。

 

genちゃんさんはご職業柄、既に豊富な知識をお持ちでいらっしゃるのに

常に様々な分野に興味を持って謙虚に学ぶ姿勢のある方。

genちゃんさんのブログ http://mei130213.jugem.jp/

男性ならではの観察力が読んでて勉強になります。

 

私の方がお世話になったのに・・・genちゃんさん、有難うございます。

 

mobile

また、こちらのモビールは

 Les-VACANCES のロゴ、名刺、HP、DMを作ってくださる

東京の vivid (ヴィヴィッド)  www.vivid-jp.com さんからのプレゼント。

vivid さんとは年に1、2回しか会って打ち合わせ出来ないのに

私のイメージを感じとってビジュアルにしてくれる素晴らしい感性のご夫婦なのです。

今年最後のご挨拶のDMも vivid さんデザインです。

 

このモビールは、vividさん のChinatsu さんがこの鳥に後ろ髪を引かれて

お店に再度訪れ購入し送ってくださったとのこと。

お忙しいのに有難うございます。

 

・・・そう、私と「鳥」は縁があるのです。

干支もそうなのですが(ギャー、歳がばれりゅー)、

◯十年前、母が私を身ごもった時、庭に日本では見たことのないような

綺麗な青いような緑のような鳥が飛んできたそうです。

「あれは夢だったのかしら?」と未だに疑うくらい綺麗な鳥だったそうです。

 

Les-VACANCES のアンティークのロゴにも偶然に鳥がとまってます。

Les-VACANCES「自由・日常と離れた時間」に鳥が誘いに来ている、と

Chinatsu さんがストーリー性を付けてデザインしてくれたのです。

 

さらに、私が店をオープンさせる3年位前に、ある前世が見える方に、

「前世で青と緑の鳥を飼っていた」と言われたんです。

 

あ、ちょっと吉本ばななさんみたいな感じになってきましたね、ふふっ。

 他にもエピソードは色々・・・

まあ(スグ現実に戻れるのです)、人よりも少しだけ(いや、かなり)

焼き鳥や鳥のから揚げが好きですしね。

 

なのでgenちゃんさんからの手ぬぐいの鳥を見た時も「うわっ」と思いました。

あ、「カワイイ」と思ったんですよ。

「美味しそう」とは思ってませんので。

 

今夜はローストチキンが食べれるかな・・・

Joyeux Noël !!! 

お釈迦さまの誕生日は4月8日でーす。

 

 

 

 

ブログ久々の更新です。

定休日明けの本日は、荷物が届いたり、またそれをさばいたりバタバタ。

しかも今朝は、豪雨にカミナリがゴロってて

やっと書きあげたDMとカレンダーの発送を濡れないようにお腹にかかえて郵便局へ。

ようやく店に着いてからは、あまりの激しい雨の為、

店の目の前の西公園が白い湖のようになっていて、しばしウットリするのでした。

 

そして、またまたウットリする商品入荷。

ノッティングno.2

今年最後のノッティング。

外村ひろさんが超多忙の中(暮らしの手帖掲載の反響で)、

レ・ヴァコンスの為に3枚も織ってくださいました。

写真奥の黒と白の柄のSサイズを見たのは初めてなのですが、

Mサイズより断然カワイイ(カッコイイ?)のです。

この黒&白を発注した時、外村さんが

「こういうクラッシックなの織りたかったのよねー」

とおっしゃってました。

「でしょぉー?!」と 私。

「じゃあ、次は織りたいもの織ってください。赤系、お任せで。」

クククっ、大ざっぱな発注ですね、全く。

 

そんな私に合わせてくださる外村さんから

クリスマスプレゼントを頂きました。

presents ポプリ

店で使用しているアロマオイルを購入させて頂いてる「あんず薬局」さんの

レモングラスのポプリ。とっても良い香りはもちろんのこと

清潔感がある白のガーゼに金色の松ぼっくりもシンプルでセンスいいな。

「あんず薬局」さんの「青みかんパワー」というサプリメントも

最近気に入って呑んでます。花粉症のサプリメントです。

そしてポプリの後ろに写ってる、

蜜りんごをホワイトチョコレートでコーティングしているお菓子。

こちらもとーーーっても美味しかったです。

 

実は今日は他にもプレゼントが届いて、ご機嫌の店主なのでございます。

そのご紹介はまたの機会に。

 

 

 

 

 

 

 

IMGP2462.JPG

寒いのいーやーだー!

LOVE  グラナダだわっ

明日はもっと寒いところへ行ってきます。

14日(火)→16日(木)お休み頂きます

pitcher.JPG

生まれて初めて、買った陶器は、このスペインのピッチャー。

もう20年以上も前ですが、倉敷の「KURA」というお店だったと思う。

直感で(何でもそうなんですが)、「これ好き」って思って即購入。

でも、取っ手の部分が欠けてます。

いかに私が乱暴者かがわかりますね(笑)

でも、いいんです。日常使いのものなんですから(笑)

使ってなんぼなんですから(笑)

 

お店に飾ってると、「このピッチャーおいくらですか?」と聞かれます。

商品じゃないとお伝えすると 「この古い感じがいい。」と言われる。

新しいのを買って毎日バンバン使えばすぐこの様になりますから(笑)

 

実は私も、太田潤さんにも同じこと言われた。

ガラスの窯のそばに置いてある煤だらけのサンプルのガラス。

私「これ、ほしい」

潤さん「新しいのここに置いといたらこうなりますよ」

pitcher.junsan.JPG

でも、このきれいなのを見ちゃうとさすがに煤だらけにはできませんけど

ヒヤシンスか水仙を入れてみたい衝動を結構抑えてます(笑)

土が入っててもきっと素敵だと思うのです。ううぅーっ

 

そしてもう一つ、かなりの頻度で使っている石見焼の湯ざまし。

これもピッチャー型で、便利便利。

ハーブティーのT-bag が好きなので、T-bag 同士でブレンドする私は、

これをポット代わりにしています。

内側が白いので、中のお茶の色の出具合いがわかるのもいい。

しかも最近は、この状態にボンヌマモンのジャム入れるのがマイブーム。

夕方にちょっとホッとする時間です。

yuzamashi.JPG

今日は、いつも楽しい器好きなTさんと素敵なOさんご夫婦が

この湯ざましを選ばれました。

じっくりと、確かな目で器を見て、技法や柄の美しさに素直に感動しながら、

ちゃんと(バンバン)使うことを前提に選んでくださる。

「可愛がってもらうんだよー」

そして、Oさんの生後4ヶ月のbaby ・そうたろうくん。

ちょっとだけブリブリしちゃって、レヴァコでおしめの取り換えです!

Baby 001.JPG

このシチュエーションにワクワクしてシャッターを切るはしたない店主に

優しく接してくださるOさんご夫婦。 本当にスミマセン・・・

Baby 002.JPG

そんなこんなで、「よいお年をー」とご挨拶できませんでした。

スミマセン・・・

2011年も良い年になりますようにお祈りしております。

・・・あ、Tさんは小鹿田のピッチャー待ちでしたね。

今年もう1回会えるかなー笑

 

 

 

来年はあれもしたい、これもしたい!

海外も行きたいけど、沖縄、富山、宮崎、大阪、松山も行きたい!!!

あ、北海道も行かなきゃ。

したい事がたくさんあり過ぎて、どうしよう。。。

でも1年は365日、身体は一つ(しかも老体だよぉ)。どうすんの?と

2011年に向けて好奇心いっぱい、想像し過ぎで心臓がバクバク

破裂しそうな今日この頃です

(長いね、また)

 

でも、店では地道な作業。そんな内面を感じさせ(てないつもり)ず。

手ぬぐい(布巾)をきれいにたたんで、今年のお礼の気持ちやお年賀を

イメージしてお包みしてると、お世話になった方、作り手さん、お客様の

顔が浮かんでくる。で、またその方が店に入っていらっしゃるからビックリ。

 

12月は感謝の月だなー。

たくさんのプレゼントお包みしました。

tenugui.JPG

 

相変わらず、シンプルなお包みですが感謝の気持ちを込めて。

手仕事のものを贈るのってやっぱりいいですね。

お包みしてても気持ちがいいです。

 

忘年会をもう既に3つもこなしてるレ・ヴァコンスでございます。

今年は何故か前半に集中でした。しかも最強女子会ばかり。

おかげさまで、お腹の調子とアレルギーが酷くてたーいへん。

薬も効きません。

来年はヨガでも始めて健康な体作りをしたいものです。

 

マイナスな話はここまで。

さて沖縄より、Christmasカラーの小さいデカンタが入荷しました。

平角デカンタ1.jpg

本来は、泡盛を入れるのでしょう。そしてもう少し大きいサイズで。

今回は、小さいサイズをクリスマスやお正月を少し意識した赤と緑、

そしてリクエストがあった気泡で作って頂きました。

このデカンタはギフトで購入が多くて、頂いた方が皆さん喜んでくださるようで、

既に2つ持っているKくん&Mちゃんご夫妻もお祝い事の内祝いに使ってくださいました。

 

平角デカンタ2.jpg

気泡のデカンタは雪のよう。

この絶妙な洗練さ加減はさすが奥原硝子さんだなーと思います。

一つ一つ大きさや形、色の濃淡が違ってても、どれも美しくて、またまた感動。

クリスマス、お正月は飾って置くだけで良さそうです。

詳細はHP goods をご覧ください www.les-vacances.jp

 

 こんなに色っぽいデカンタなのに、私は断然「お酢」入れ派です。

冷蔵庫にそのまま入れて、餃子の日は、そのまま食卓へ。色気ない・・・

あ、でもオリーブオイルにローズマリーとかニンニクとか入れてっていう

ネタもありますよ(ネタなんだ)。

そして砂肝にかけて食べたい。色気ないですね。

 

皆さんの方が、色々美味しいネタありますよね、きっと。

年末、美味しいものを食べて、くれぐれもお身体お気をつけてお過ごしくださいね

(私の様にはならないでぇー)

tenugui1.jpg

土鍋と一緒に、盛岡・小田中耕一さんの型染めの手ぬぐいが入荷しました。

今回はこの2柄で、今後来年の干支のうさぎ柄、柊柄のふきん等入荷予定です。

以前サンプルで購入していたものは、店のオープンまで大事にしまっていて

オープンしてから、店頭のお皿を拭くのに使っていました。

また、洗ったガラス類を拭くのも、繊維が残らないので重宝。

柄が素朴で、でも明るくて、使っててとっても気持ちが良いのです。

tenugui2.jpg

陶器やカトラリーを洗った後、水切りから出して乾燥させる時にも

下に敷いたり、食器棚の中で重ねたお皿の間にはさんだり、上にかけたり。

機能的にも見た目にも良いし清潔感があります。

そうそう、土鍋の熱くなった蓋を取る時の鍋つかみの代わりもいい。

ちなみに当店の土鍋の蓋は素手で掴めます(笑)

が、ゲストがいらした時には形だけでもきれいな手ぬぐい(ふきん)

を出しての気遣いは必要です。

忘年会・クリスマス会などの、お家でのおもてなしに如何ですか?

 

レ・ヴァコンスでは、小鹿田焼のピッチャーに枝ものを生け

クリスマスのオーナメントを飾ってみました。

window4.jpg

 

サンタもいるし鳥もとまってます。

ちょうど良い枝っプリ。いつものM越・M・F、担当Tさんのセレクトさすがです。

そして、この枝は、500円でおつりがきました(喜)!!!さすがですっ。

 

window1.jpg

 

window3.jpg

アクセントには赤を。

ちょっとしたことで気持ちは温まりますね。