食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2011年1月アーカイブ

wakasan.jpg

 

午後にポストを開けると 「 ひらりーん!」 と1枚のポストカード。

沖縄いってらっしゃいのメッセージ。

いつか、どうやってか入手しようと企んでた方のポストカードだったので

ただでさえ嬉しいのに、なんかサラッとしたメッセージにもグッとくるのでした

(石巻の人って、優しい人多ぐない?)。

 

Wさん、ありがとー!イギリス・スペイン気をつけて行ってきてくださいね。

もちろん、サグラダファミリア実況中継ありますよね(笑)

 

と、いうわけで私は明日沖縄に旅立ちます。

 

で、今仙台がどんな感じかというとこんな感じです

snow2011.JPG

どかどかと雪が降ってきちやいました。自転車では帰れない。

このくらいなら飛行機飛びますよね(お願い、飛んでね)目ヂカラ!!!

 

先日のブログでもお伝えしたように今回は学びの旅になります。

全国から、陶芸をされてる方や建築関係の方、ライターの方、私の様な

ショップ経営の方々、いろんな職種の方が参加され、

沖縄の風土・文化、受け継がれている伝統のものを学びます。

 

もちろん今年も「やちむん展」を予定しています。

この旅で学んで、去年より少しは知識が増えてるかな。

自分自身も楽しみです。

皆さんにも、沖縄の興味深く、東北とはまた違う部分を

お伝えできたらいいなと思います。

 

また出来るだけ、つぶやきますね http://twtr.jp/user/lesvacancesaya/status

※時々、店のイメージと違うつぶやきは、何も見なかったことにしてください。

質問もあったら、ぜひ入り込んできてください。

専門家に囲まれてますので、スグ聞ける!

 

 それでは、皆さん2月にお会いしましょうね。

風邪などくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

では、行ってきまーす。 Bon Voyage!! (自分にいうなー)

 

 

 

 

 

 

 

2011.mimoza 001.JPG

蛍光色の春の花

たぷたぷに咲いていて存在感たっぷり

それに負けないくらい美しくて強さもある

ライトラムネ色のガラスのピッチャー

祖母から母に、そして今私が借りているレースの花瓶敷き

 

イギリス人の叔母がイギリスから日本に嫁いできた時に持ってきて

祖母にプレゼントしたそう

80年くらいは経っている手仕事のもの

 

2011.mimoza 008.JPG

たくさんのぽんぽんが可愛らしい

南仏の花 ミモザ

石見焼の白掛けのサラダボールは、シンプルで

テーブルでさりげない演出

この時はピンクの器、小物があってもいいみたい

 

2011.mimoza 005.JPG

 

バケツには、1ヶ月以上放置状態の、グリーン

少し春を感じさせる花を添え

思い切って、部屋以外の場所に

 

もうすぐ立春ですね

日も少し長くなりました

 

ほんとに少しずつ春のコーディネート

paris av.jpg

東京のすっごく素敵なアンティークショップの方にフランスのお誘いを受けて、

とーーーーーっても、ご機嫌な店主でございます。

素敵な人と仕入れに行けば、素敵なものに出会えるはず!!!

レ・ヴァコンスオープンの時も色々アドバイスしてくださって、気さくな方。

センスはめちゃめちゃよくって(こんな幼稚な表現ですみません)

憧れるご夫婦なのです。

 

で、でも、スケジュールが・・・

こんな素敵なお誘いを、まずはおいて(泣)

28日(金)から沖縄へ旅立ちます。

2月2日(水)までお休みを頂きます

 

今回は仕入れではなく、勉強の為の旅。

普段、お話できない陶工さんのお話が聞けたり、沖縄の風土・文化、

それによって器や様々な伝統がどのように今に受け継がれてきたのか、

しっかり学んで参りますね。

 

その為、25日(火)は営業し、

また26日(水)は都合により、13時半ー20時営業とさせて頂きます。

 

こちらの勝手で大変申し訳ございません。

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

現地での様子は、またつぶやきますので、お楽しみに。

 

 

 

桂樹舎 009.JPG

仙台は朝方に降り積もった雪が解けずに、凍ってるくらい寒い日々。

ある時は太陽の日差しが差してる中、雪が舞うように降ったりと、

この冬はいつもと違う雪景色です。

 

当店は上の写真のような伝統の器(雑器)を扱う店。

または日常に付随した雑貨もちらほら。

こんないつもとちょっと違う冬に

温かみのある和紙、ホームスパン、温かみを感じるOLDビーズと出会えました。

和紙とホームスパンは、ご紹介済みですので、

今回はOLDビーズのアクセサリーの写真をのせてみます。

桂樹舎 011.JPG

桂樹舎 012.JPG

桂樹舎 014.JPG

 

きれいな水晶、山さんご、銀化したローマングラスやOLDトルコ石も。

トルコ石は長い年月を経て、何とも言えない引きこまれそうな色に変っている。

土の中から発掘された石なのに、海を渡っていくイメージのターコイズブルー。

 

 

そしてマダムのように、私もOLDトルコ石が似合う70代になりたいと

日々夢見ているのです。

最近は、そんなイメージのレ・ヴァコンスです。

des photo 002.JPG

先週訪れた富山・八尾の桂樹舎の和紙製品が入荷しました。

 

桂樹舎の和紙は、昔ながらの製法で、職人さんの確かな技術・

手作業で作られています。

楮(こおぞ)の木を蒸し、繊維層をソーダで煮た後にほぐし、

職人さんが1枚1枚手で漉いていく。

漉いた紙に型染めを施して、染め紙を作る。

もちろん形紙も手作業です。

数枚の和紙を柿渋で塗り固め、下絵のデザインをカッター等で彫り、

さらに細い絹糸で織った紗を貼り耐久性を持たせます。

お馴染みの芹沢銈介氏のカレンダーの形紙も展示室で

拝見できました。

toyama HP1onta 080.JPG

toyama HP1onta 079.JPG

出来上がった和紙に様々な加工・工夫をした和紙製品が

今回の入荷になります。

簡単に説明してしまいましたが、さらに詳しく知りたい方は、

桂樹舎のHPご覧になってみてください。http://www.keijusha.com

 

今回の入荷は小物入れ、名刺入れやポストカードなどの

普段の生活にスグに取り入れられるものです。

桂樹舎 004.JPG

桂樹舎 007.JPG

伝統の美しい柄の中に、きりっと洗練されたものを感じます。

日々の気温、湿度、天候によって発色・風合いも変わってくる。

自然の力も加わって出来上がった美しい桂樹舎の、日本の伝統を

是非感じにいらしてくださいね。

桂樹舎 001.JPG

桂樹舎 003.JPG

富山から戻ると、店には盛岡・蟻川工房さんよりホームスパンと

出土した(発掘された)オールドビーズ、銀化したローマングラスのアクセサリーが

届いていました。

ARIKAWA1.JPGARIKAWA.JPG

 

ARIKAWA2.JPG

フランスで70歳くらいの白髪のマダムが神秘的なトルコ石を

身に着けてるのを何度か見かけた。

今思うと、OLDトルコ石。

私にとってのトルコ石はPARISのイメージです

(ルーブルにもあるからだな・・・相変わらず単純)。

そんな事を思い出して仕入れた古いビーズ&石のアクセサリー。

やっぱり手紬ぎの柔らかいもの(相反するもの)とのコントラストもバッチリ。

 

・・・・・でも石と土もいいね。

ARIKAWA3.JPG

お正月の休みを利用して、日頃お世話になってる方のお宅に

年始のご挨拶に行って参りました。

その一つに、去年からお世話になってる(実は去年どころではないんですけど)、

織り物を織られてる外村ひろさんのご自宅訪問もありました。

早速、私の好きな洋菓子でのおもてなし。嬉しいー!!!

kohba.JPG

倉敷ガラスは、冬にシュトーレンをのせても暖かさを感じ、

絵になるんだなぁとあらためて実感。

普段は大きくて食べきれないので我慢して購入しない

シュトーレンが出てきてそれにも感激。

私からは、仙台の La douce vie さんのコーンフレークのクッキーを

お年賀に。とても喜んで頂けました。

 

お茶を頂きながら、ノッティングの新柄を拝見。

2011ノッティング6.JPG

画像がわかりにくいのですが、縁は紅柄(べんがら)、全面の赤は

ボルドーです。ひろさんご自身も似合う、ひろさんらしい配色です。

一目で気に入ってしまい、早速仕入れさせて頂きました。

以前から、好きな柄を織ってくださいと頼んでいたのですが

まさか新柄に挑戦してるとは!!!さすがです。

また、ひろさんオリジナルの柄も。写真左側。

2011ノッティング.jpg

この色合いの何とも言えない深みとモダンな雰囲気は、

誰にでも出せるものではないなと感じます。

このゴッホの椅子にも合いますよねー。

私の椅子も今度この柄にしよう。

 

既にこのレア柄(笑)2枚は、完売しておりますが、また時期をみて

発注しますので、ご覧になりたい方は楽しみにしていてくださいね。

 

そしてこの続きは、「ひろさんの仕事部屋」編でご紹介します。

 

 

 

 

spain

お客様Wさんが来月バルセロナに旅行されるとのことで

私もスペインを旅した時を思い出す今日この頃です。

いいなーWさん。

ヘルシンキの友達の家でスペインの美味しいマスタードを

食べた記憶が。

ホント、スペインはなんでも美味かったなー。

 

さて明日11日(火)と12日(水)は出張の為、店休をいただきます。

今回は富山へ行って参ります。

実は初めてなので何か情報がありましたら、

コチラまで→http://twtr.jp/user/lesvacancesaya/status

特に美味しいもの関係は是非!!!

 

では、今から出発。途中まで行こうと思います。

おみやげ買ってきますねー。

 

 

2011.元旦

A HAPPY NEW YEAR !!! 2011 

皆さんは今年どんなふうに過ごす予定ですか?

またどんなことを思って2011年を迎えられたのでしょうか。

 

レ・ヴァコンスは、いろいろなモノを見て、皆さんと楽しみたいと思ってます。

もちろん日本の伝統のもの、ヨーロッパのもの、もしかしたらそれ以外のもの。

既に出会いはあり、動き出していて、前進あるのみ!とワクワクしています。

 

それを実行していく上で、やはり時々お店をお休みすることになってしまうのですが、

どうぞご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。

皆さんとお会いできた時は、楽しいお話がたくさんできますように。