食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2011年6月アーカイブ

先週土曜日、雨の中スタートした「沖縄・やちむん展」も

いよいよ後半を迎えました。

皆さん、雨、猛暑の中ご来店頂き誠に有難うございます。

まだまだ魅力的な器はたくさんありますよ!

 

yachimun2011.JPG

 

泡盛を入れるカラカラー、抱瓶、タカワシー

沖縄独特の酒器を家でさりげなく使ってみたいですね

 

yachimun2011chibana.JPG

 

やちむん展でしかなかなかここまでお目にかかれない知花さんの美しい器。

唐草や点打ちの柄も優しく、梅紋、ぶどう紋、石垣紋など柄は

釉薬が溶けて流れている感じが雰囲気があります。

 

北窯・松田共司窯、宮城正享窯

yachimun2011B.JPG

 

恩納村・照屋佳信窯

yachimun2011teruya.JPG

 

普段使いのアイテム

yachimun2011C.JPG

 

 

店主イチオシは今年もやっぱり新垣栄用さん(ガッキー)の荒焼(アラヤーチー)です!

泡盛を入れてMy古酒作りませんか?

yachimun2011gakky.jpg

okinawa2011 264.JPG

 

沖縄・やちむん展 7月4日(月)までです。

 

 

 

postcards.jpg

 

皆さんから頂くポストカードの写真やメッセージ。

いつも気持ちが穏やかになれるのと、前に進む勇気をもらえる。

私はとーっても筆不精なのと、時間の使い方が下手なので

なかなかお返事が書けなくてごめんなさい。

でも人一倍喜びを感じています。

皆さん、レ・ヴァコンスを見守ってくださり有難うございます。

私も皆さんの幸せ、祈ってます。

 

さて、少しずつ夏らしいアイテムが入荷しております。

今週は福岡・太田潤さんの手吹きガラスのシリーズです。

たる型のコップは手の中に包みこんで、使える大きさ。

冷茶、牛乳、オレンジジュース、サングリア etc・・・

色々な飲み物をイメージできるし、ジャムやデザートの器としてもよさそう。

2011eteohtajun2.JPG

 

またイランのガラス鉢にもある逆三角形の中鉢と大鉢。

 

2011ete ohtajun.JPG

 

これもとても使いやすいのです。

シンプルなサラダや素麺など質素なものもキレイに見えるし、食欲をそそる。

テーブルに触れる面が少ないので、他の器の邪魔にならないし、軽くて手に取りやすい。

是非使ってみて頂きたい器です。

夏の準備楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

今年も 沖縄・やちむん展を開催することになりました。

震災で一時はどうなる事かと思いましたが

(まだ安心はできませんけど・・・)、

皆さんから励ましのお言葉を頂き、

またたくさんの方からフォローして頂き、

何とか頑張ってここまでたどり着くことができました。

本当に有難うございます。

心より感謝申し上げます。

 

2011yachimun invitation.jpg

 

↑ うわっ、早速ピンボケすみません!!!

 去年に引き続き、盛岡・小田中耕一さんの型絵染めに

東京のvividさんに差し色、構成を加えていただき、

こんな弱小の店なのに、なんて贅沢なDMなんでしょう。

皆さんのお手元には届きましたか?

 

とてもきれいな配色なので今回は小さめのポスターも作り

お友達のお店に張らせて頂いてます ↓ ↓ ↓

 

ながまるBar       仙台市青葉区本町2丁目18-22 1F

TEL : 022-211-4121

http://www.geocities.jp/honchou02choume/nagamarubar

 

居酒屋つるかめ 仙台市青葉区本町2丁目9-2本町エンドウビル 1F

TEL : 022-225-2361

http://kametsuru.exblog.jp/

 

ご協力頂き、誠に有難うございます。

 

さて、下の写真は読谷山焼北窯の松田共司さん。

8寸皿を作っているところです。

焼き上がった美しい8寸皿はまた迫力がありますよ!

今回の展示会にも並びます。

okinawa2011 128.JPG

 

横田屋窯の知花實さんのマカイ(飯碗の形のこと)。

筆で唐草がきれいに描かれています。

okinawa2011 195.JPG

 

これらが窯に入って、器としての息を吹き込まれる。

沖縄の自然の中で太陽をいっぱいに浴びた力強く、元気なやちむんを

ぜひ一緒に楽しみましょうね!

 

okinawa2011 313.JPG

 

 

 

 

 

蟻川工房センターピース 001.JPG

いよいよ私の好きな季節、初夏に突入しました!

6月、7月って思うだけで嬉しくなります。

シュワシュワしたものも飲みたくなるので、

エアコンを節電して、喉をカラカラにさせて

夕方4時くらいの休憩時に 「プファーっ」とシュワシュワを飲むのが

私の最近のお気に入りのパターン。

 

水ですけど・・・・・

 

でもこの水も、気に入ってるワイングラスで飲むとまた気持ちいい。

これを教えてくれたのは当時、小2の甥っ子でした。

彼は奥原硝子のワイングラスで、まあ、それはそれは美味しそうに

水や麦茶を飲むんです。良い飲みっぷり!

そう、奥原硝子のワイングラスは子供でも握り易く、飲みやすいのです。

 

もちろん一度は倒して割りました。

でも小学校2年生はちゃんと学習しましたよ。

どうしたら倒れて、落ちて、割れるのか。

 

当時小6のお姉ちゃんは余裕でワイングラスを使いこなしてました。

 

それから2年。二人とも壊さず、毎日使ってます。

 

 

ガラスは7月初めにライトラムネのペリカンピッチャーをはじめ、

樽型のコップなど少し入荷予定。

その他、新作は、8月18日から 「ガラス展」で展開しますので

楽しみにしていてくださいね。

 

また レ・ヴァコンスには、盛岡・蟻川工房さんから

麻と木綿のセンターピース、巾着などが入荷しています。

 

蟻川工房センターピース 004.JPG

蟻川工房センターピース 005.JPG

 

テーブルセンターですが、ランチョンマットとしてもきれいです。

優しい市松模様がモダンですよね。

 

 

蟻川工房センターピース 007.JPG

 

また富山・桂樹舎からも和紙小物の再入荷がありました。

 

蟻川工房センターピース 006.JPG

 

今回は涼しげな色目です。

エアコン節電時には、ブルーやグレーが部屋の中にあるのはすっきりするかも。

 

そして、炭酸水にもフレーバーのシロップを入れて

夏の始まりだー!