食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2012年4月アーカイブ

明日は店休です

sakura2012.jpg

 

レヴァコンスでは只今、「小鹿田焼・春の器」展を開催しています。

初日から皆さんご来店頂き誠に有難うございます。

 

当店では、通常も展開させていただいてる小鹿田焼ですが、

一つ一つが手仕事で、昔ながらの薪の登り釜で焼かれている器は、

同じ器でも色め、表情が全く違います。

 

明日24日(火)は店の休みを頂きますが、

また25日(水)から春のちょっとワクワクする気持ちを

一緒に味わいませんか?

リズミカルな飛び鉋や刷毛目の器に囲まれながら。。。

 

Twitterでいろいろつぶやいてます アカウント:@lesvacancesaya

焙煎茶の喫茶室

 

IMG_0446.jpg

 

来月の4日に「お茶・季節の飲み物と野菜」の大友みゆきさんの喫茶会を行います。

西日本、九州の無農薬煎茶を自家焙煎した当店でも人気のみゆきさんの焙煎茶。

カフェインが少なめなので、お子様、妊産婦様、高齢者、お見舞いにもお使い頂け、

香りよく2煎3煎までお飲み頂けます。

まだお飲みになったことの無い方は是非この機会にご参加くださいね。

お気軽にふらっといらして頂いて大丈夫です。

 

日時:5月4日(金・みどりの日) 15時〜18時

会場:レヴァコンスにて

参加費:650円

(焙煎茶1杯 + お持ち帰り茶葉40g1袋 + 季節野菜の混ぜご飯むすび)

※予約不要ですが無くなり次第終了とさせて頂きます。

 

 

既にリピーターの方も野菜の素材を生かした美味しい混ぜご飯むすびと

みゆきさんの楽しいトークで笑顔になりましょう!

是非、皆さん遊びにいらしてくださいね。

 

またまた強引な性格が出てしまい、写真を嫌がるみゆきさんを激写!

ぼかし入れる事を条件に使用させて頂きました笑

 

 

IMG_0366.jpg

 

お茶・季節の飲み物と野菜

 

大友 みゆき

http://tsukiniwasendai.blogspot.jp/
 

21日(土)からの「小鹿田焼・春の器」展の準備の為、

明日明後日(19日、20日)は店休を頂きます。

 

また沖縄からも春の窯出し分の納品があるので、

展示会中に「やちむん春の器」も見れるかも・・・。

皆さん、楽しみにしていてくださいね。

 

Twitterでいろいろ呟いてます。

Twitter アカウント :    @lesvacancesaya

 

IMG_0351.jpg

丸型ノッティング

IMG_0315.jpg 

 

以前からお願いしていたノッティング(椅子敷き)丸型のサンプルが出来上がってきました。

作り手の外村ひろさんは、本当はサンプルを作る時間なんて無いくらい忙しいのに

外村さんの好奇心を掻き立てつつ、「いつでも良いです。いつでも良いです」と言いながら

なかば強引に作って頂きました

なんて強引なんでしょう!父に似てるとよく言われる本来の私の性格です)!

 
さて、店頭にあるノッティングのサンプルは少し楕円になっていますが
商品はまん丸(直径約30cm)になります。お値段は、¥16,800(税込)です。
 
 
店の中で、何だか気になる存在。フサフサして可愛らしい雰囲気を放ってます。
 

 IMG_0324.jpg

正方形Sサイズ(32cmX32cm)と並べるとこんな感じ。

円形なので柄は限られます。

ストライプや左右対称、中心から放射状になってる柄は大丈夫との事。

やはり、全国的にまだまだ人気の外村さんノッティング。

フリー在庫は無く、すべてご注文となります。

ご注文から手元に届くまで5、6ヶ月かかりますので予めご了承くださいませ。

店頭にはカタログもございます。気になる方はお気軽にお立ち寄りくださいね。

 

 

只今、店はブルーとイエローを基調にした春らしいレイアウトです。

素敵な器にあわせて、野菜のお料理のレパートリーが増えたらいいなーと

仕事中も美味しい妄想炸裂の店主でした。

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0004.jpg

11日12日は店休となります

2008 Disny ~ HELSINKI 126.jpg

 

誠に勝手ながら、明日明後日11日12日は臨時休業を頂きます。

今月も2回の展示会の関係で、不定休となり皆様にはご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

websiteにて随時営業日をご確認頂けますので宜しくお願い致します。

 

 

「小鹿田焼・春の器」展

 

 小 鹿 田 焼・春 の 器 

 4月21日(土)〜30日(月・祝) open 11:00〜19:00 (最終日〜18:00)

  ※4月24日(火)は定休日になります。

  尚、4月19日、20日と5月1日、2日は展示会商品入れ替え作業のためお休みを頂きます。

 

 今年も大分県の小鹿田(おんた)より、

 飛びカンナや刷毛目の美しいバリエーションが揃います。

 定番の使いやすいお皿のバリエーションの他、柳瀬朝夫窯の急須、ティーポット、

 坂本浩二窯のピッチャー、黒木昌伸窯のスープカップ・深茶碗など、、、、(入ってくるかな〜?まだ分かりません)

 

 もちろん新作も楽しみにしていてくださいね。

 

 その頃、西公園の桜も見頃を迎えているといいな〜♪

 ぜひお立ち寄りください。お待ちしております。

 

IMG_0295.jpg

DSC_0017.jpg

仙台でも日中は、春の暖かさを感じる今日この頃です。

と、言いながら今日は台風並みに発達した低気圧に振り回されたレヴァコンス。

皆さんも通勤、帰宅時など大変でしたね。被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

 

さて4月1日までの「出雲・出西窯展」にご来店頂きました皆様、誠に有難うございました。

春らしい優しい色目の白釉や、誰もが心を奪われた魅力的な飴釉、

どんなお料理も合わせられる万能なコバルト釉。

どれも洗練されていて、使い易く、あらためて「無地極上」という言葉を実感した展示会でした。

 

皆さんのお家に持ち帰られた器たちは、どんな風に皆さんを楽しませているのでしょう!

次回お会いした時に色々お話しできるのを楽しみにしていますね。

DSC_0053.jpg

 

IMG_0249.jpg

 

私は去年秋にサンプル購入を逃した土瓶を狙ってましたが、

第一希望をご来店一番乗りのIさんご夫婦に譲り(勝手に言ってます。スミマセン)、

第二希望を最後にご来店のSさんに譲ったのでした(泣)

ちゃんと自分の分、発注しよう!(教訓)

 

日本の焼き物の世界では(個人作家さんは別として)、

土瓶や急須などの袋ものは10代で修行しないと技を習得するのは難しいと言われています。

20代になってからでは遅いのだそうです。

出西窯・陰山善市さんのような熟練の優れた作り手さんの作られた袋物は、

使い勝手と安心と心地よさが備わっているのだと思います。

陰山さんのお仕事については手仕事フォーラムの「kuno X kuno 手仕事良品」を是非読んでみてください。

コチラ(コピペしてください)→ http://teshigoto.jp/serial_report/kuno/vol66.html

 

 

そしてやっぱり必需品のプレートは?

今回の出西窯の飴釉は他のと比べても特別だ!とお客様に逆接客され、

そちらに気持ちが動きましたが『石見焼・宮内窯』以外の白い器を持っていない事に気づき、

今回私は、出西窯の白の8寸皿とイタリー皿を購入してみました。

どんなお料理を乗せようか楽しみです!

 

DSC_0023.jpg

最後の最後まで悩むパートナーのyumiちゃん。

結局、何色にしたと思います?

 

スタッフもめいっぱい楽しんだ「出雲・出西窯展」でした!