食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2013年1月アーカイブ

 

昨夜の帰り道、気温が −3℃ という表示にすっかり怯えているレヴァコンスです。

店の前の西公園の積もった雪が全く溶けてないのも、

最近まで 「きれいだわー、西公園!」くらい喜んでいましたが、もう笑えません。

寒い! 寒すぎる!!

仙台の湿気を含んだ寒さ、強風は、足の先と身体の芯から冷えて凍るような思いです。

 

この極寒期、店内はストーブ2台出しで、結露との戦いですが、、

南部鉄器で湧かしたお湯で美味しいコーヒーを飲んだり、

湯町のエッグベーカーで、目玉焼きを焼いたり、ちょっと他の季節と違った

過ごし方ができるんですよ。

あ、当店はカフェではありませんが。。。笑

 

丁度、エッグベーカーの再入荷がありましたので、

ストーブで、目玉焼きを作った様子をご紹介します。

年期の入ったエッグベーカー使用ですので、貫入にビックリなさらないでくださいね笑

 

 

 

À Table !      「エッグベーカーで目玉焼き」

 

1. 目止めが済んだエッグベーカーの内側にバターか油を薄く塗る。

何も塗らなくても大丈夫ですが、火が強い場合に焦げが付くか、

外側がカリカリになる場合があります。

 

EB001.jpg

 

ちなみにこのすごく年期の入った器は、私よりもお姉さんです。

長生きですねー。丈夫で、とても頼もしいです!

 

2. こちらの小さいサイズで卵1個分の目玉焼が作れます。

生卵を1つ割り入れ,蓋をします。

 

EB002.jpg

 

右の大きいサイズには卵2個入れてみました

(店で販売しているのは片手が付いている形です)。

火の調整が出来ないストーブなので、今回はストーブの上に

鉄の台を乗せ、その上に器を乗せました。

 

※ ガスコンロの場合は魚焼(餅焼)の網を乗せる

 

EB003.jpg

 

 

 

3. 直火だと、蓋をして3、4分そのままですが、鉄の台をはさむと5、6分くらいで

半分かそれ以上焼けてきます。

時々、蓋を開けて卵の焼け具合を見てみます(蓋は熱くなっているので注意!)

 

EB004.jpg

 

4. 小さい器の方のように白身が固まってきたら、火から下ろし、

皿の上に乗せ、蓋をしたまま4、5分蒸らしたら出来上がりです。

 

大きい方は更に2、3分火にかけ、8割ほど白くなってきたら火から下ろして大丈夫です。

半熟が良ければ、1、2分時間を短縮し、固めが良ければそれ以上火にかけます。

 

 

EB005.jpg

 

 

EB006.jpg

 

出来上がりです。わりと固めに焼けました。

 

フライパンで焼く目玉焼きも大好きですが、それとまた違った味わいです。

スプーンで食べるこちらの目玉焼きも、

時にはトロッと半熟だったり、ハムを入れてみたりと美味しい上、楽しめます。

 

なんと私の幼少期の思い出は、このエッグベーカーを石炭の煙突のストーブに

乗せていたということ。懐かしいです。

 

 

ついでに、朝ご飯イメージでテーブルセッティングをしてみました。

 

EB008.jpg

 

 

どれも前の晩の残りの根菜類とか、ストックされてる煮豆、ゆずのシロップ漬け、しらすのオイル漬けなど

忙しい朝や、ゆっくり起きた休みの日でも冷蔵庫からすぐ出して準備できそうな簡単なもの。

ソースも塩麹や練り胡麻、味噌などで簡単に和えるだけ。

こうやって見ると、バターもジャムもない朝食になってますね(笑)

 

EB007.jpg

 

 

湯町窯のエッグベーカーは、オーブンも電子レンジも対応しています。

エッグベーカーの目玉焼き、調理の時間も、食べる時間も楽しんでみてくださいね。

 

 

 

【今回使用の器】

布志名焼/湯町窯  エッグベーカー(小)・・・ 目玉焼き

布志名焼/湯町窯  スリップウエア7寸皿(黄釉7寸皿)・・・ ゆずのシロップ漬と人参のラペ、根菜のサラダ、金時豆パン

布志名焼/湯町窯  くし描きマグ(イッチンマグ)・・・ NATURE'S GARDEN / ORGANIC EARL GREY TEA

太田潤手吹硝子工房  モール小鉢・・・ 蒸し鶏とアボカドの和えもの

太田潤手吹硝子工房  モールピッチャー・・・ チューリップ、アネモネ、水仙

小鹿田焼/坂本浩二窯  くし描トビカンナ飴釉8寸鉢・・・ ラディッシュとグリーンサラダ

沖縄/北窯 合子(蓋もの)・・・ 煮豆、海士の塩

その他、カトラリー、クロス類・・・ フィンランド ヴィンテージ 

 

商品はWEB-SHOPで購入頂けます ⇒ http://les-vacances.net/ 

 

お正月気分がようやく抜けてきたと思ったら、

皆さんは明日から3連休なんですね。 

今日ご来店されたお客様は、この連休は

岩手の岩洞湖にワカサギ釣りに行くんですってー!!!

きゃー、なんてウラヤマシイ。。。

寒いのは苦手ですが、ワカサギを釣る数時間なら

マイナス20℃も耐えられるような気がする(・・・ような気がする?)。

 

自分で釣った魚の胃袋の中をのぞいて

なんの餌で釣れたのか確認するのって感動します。

次回の勉強にもなるんですよ!

でもワカサギを釣る時の餌は1種類のようですね。

たくさん釣る方は朝の数時間で700匹も釣るんですって。

あー、から揚げ食べたいな。

 

この職業、お客様ともお取り引き先様とも、スタッフとでさえも、

どうしても美味しいものの会話になりやすく、今時間は空腹との戦いです。

 
 

IMG_3223.jpg

 

 

そして今日は山陰、九州地方から納品がありました。

少ーしですが選りすぐりの器たちです。

出西窯のものは、鎌倉・もやい工芸の久野恵一氏のディレクション、

登り窯で焼かれたものを仕入れさせて頂きました。

 

わが家にもいくつか出西窯の器がありますが、

コバルト釉は本当に万能です。

 

2013:1:1.jpg

 

コバルトの角皿は、おせち料理の取り皿として大活躍でした。

 

その他、湯町窯のプレートやエッグベーカー(大・小)、

丹波のしのぎ鉢や小鹿田のティーポットなどが再入荷です。

 

西公園は、ヒマラヤ杉の木々たちが叫んでるかのような冷たい風が吹いてますが

(←男性のお客様がおっしゃっていました。私と違ってなんてロマンチストなの!)、

是非ぜひご来店お待ち致しておりまーす。

 

 

IMG_3153.jpg

 

 

 

DSC_0001.jpg

 

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりありがとうございました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

新年は、5日(土)12:00より営業致します。

レヴァコンスの新しい webshop からもお買い物ができるようになりました。

http://les-vacances.net/

 

5日より実店舗、webshop から¥1,050以上お買い物をされた方には

marimekko のペーパーナプキン、その他、日本の品のお年賀を差し上げております

(お選び頂けませんのでご了承くださいませ)。

※無くなり次第、終了とさせていただきます。

gift.jpg

 

2013年も器を通じて皆様と良い時間を過ごせるよう、

お会いできます事を楽しみにお待ち致しております。