食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2013年3月アーカイブ

 

仙台・二日町にある、全国の銘酒と粕取焼酎の店「鶴家」の及川二郎さんの指導で始まった

「金継ぎワークショッップ」も昨日で3回目を迎えました。

ご参加頂きました皆様、楽しんで頂けましたでしょうか?

心より御礼申し上げます。

 

 

kintsugi4.jpg

 

 

当日は、吹雪や強風であるのにもかかわらず、皆さんワクワクしてご来店。

2年前の震災で壊れたものでも捨てられず、

その状態で今までお手元に残しておくほど思い出のある器。

皆さんが、ものや人の気持ちを大切にされる方だからこそ、

ここにいらっしゃるんだなと、あらためて感じます。

 

及川さんは終始、優しい笑顔で、皆さんのその器への思いも一緒に引き受けながら

丁寧に教えてくださります。

 

 

kintsugi5.jpg

接着シーン

 

 

kintsugi7.jpg

パテで修復、形成シーン

 

 

kintsugi6.jpg

人工漆で更に補強

 

 

kintsugi3.jpg

完成!

 

 

かなりのスピードが要されますが、皆さん初めてとは思えない程スムーズで、

筆使いも上手です。

及川さんは知識、経験豊富で、センスが良く、その美しい日本語に

皆さんがスッと乗っていくような不思議な時間です。

・・・・・ と思いきや、やわらかい仙台弁(石巻弁?)に

緊張感なく、気軽にいろいろ質問にも答えてくださります。

 

また新たに使う事ができるようになった大切な器を手にし、

皆さんの喜びと感動が伝わってきました。

 

 

皆さんのまた使う事ができるようになった器。

いかがですか?

 

kintsugi8.jpg

 

 

 

 

 

kunosan1.jpg

 

 

この度も、鎌倉・もやい工藝店主、手仕事フォーラム代表の

久野恵一さんのお話し会を開催致します。

早いもので今回で3回目となります。

 

 

最近では、「民藝の教科書」の監修でもおなじみですね

この教科書の中だけでも、私たちは本当にたくさんの事を学ばせて頂いてます。

 

 

kunosan3.jpg

 

 

でも、久野さんから直接聞くお話は、授業のようではなく、

笑いあり、感動あり、目からウロコが落ちっぱなしの、

興奮がなかなか冷めない内容ばかり!

 

久野さんのとっても気さくで、細やかな気配りのあるお人柄にも

私たちも見習わないと!と元気に前向きになれるんです。

 

是非一度、お話しを聞きにいらっしゃいませんか?

 

 

 

「久野恵一さんのお話し会 vol.3」

 

日時:4月6日(土) 13:30 ー 15:30  (開場12:45から)

会場:曹洞宗 林香院内「去来庵」にて

 宮城県仙台市若林区新寺5丁目1−1

駐車場はございますが、他の来院のお客様もご使用になりますので

 ご配慮頂けますよう、宜しくお願い致します。

参加無料、どなたでも参加頂けます。

 

参加希望の方は、Les-VACANCES レヴァコンスに

メールかお電話でお申し込みください。

対応は営業時間内とさせて頂きます。

 

 

kunosan2.jpg

 写真右・久野恵一さん

 

 

また今回ブログでのご案内が遅くなり申し訳ございません。

DMも来週には皆さんのお手元に届くと思いますのでもう少しお待ちくださいね。

 

では、皆さん、良い週末を!

 

 

 

 

tobe1.jpg

 

3月に入り、ショップには、砥部・中田窯の器が入荷しています。

天然の磁土の為、柔らかい白い色で、呉須の色がとても美しく引き立ってます。

web-shopにも upしてますのでご覧になってみてくださいね。

→ http://les-vacances.net/

 

春の野菜やカルパッチョが食べたくなります。。。

そして白ワイン・・・・・

早く暖かくなって欲しいですね笑

 

 

tobe2.jpg

 

 

 

 

 

「お茶・季節の飲み物と野菜」の焙煎茶の深煎り焙煎茶が入荷しました。

いつもの焙煎茶は、ホッと安心できる優しい風味です。

小さなお子さん、妊産婦さん、ご年配の方や

体調をくずしている方でもお飲み頂けますし、先日は離乳食前のbebeにまで!

カフェインも気にせずに、皆さんに美味しく喜んで頂いてます。

 

今月はその焙煎茶の「深煎り」を販売致します。

いつもの焙煎茶と比べると少しコクと渋みがあります。

コーヒー好きの方はこちらもお勧めですよ。

 

そしてちゃっかり、店主イチオシ湯のみもご紹介!

熱々の焙煎茶を飲むには、沖縄・北窯/宮城正享窯のイッチンの湯のみ

(写真右上)がお勧めです。

少し厚みがあり、熱いお茶を入れてもしっかり手に持つ事ができます。

 

小鹿田焼/坂本浩二窯の千段巻きの湯のみ(写真右下)も、

たっぷり飲めて手が滑らなくて良いと人気があります。

 

 

baisen.jpg

 

 

そしてまたこの度も、「お茶・季節の飲み物と野菜」のみゆきさんのブログで

レヴァコンスをご紹介頂きました。

みゆきさんのブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/19870590/

 

さすが、みゆきさん。写真の撮り方がきれいですね。

春のお花を飾ってて良かったなと思いました。