食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2013年4月アーカイブ

 

IMG_3996.jpg 

 

フィンランドからシンプルできれいな色のヴァンテージクロス類が届きました。

これからの季節にガラスと馴染んで良さそうですね。

 

IMG_3997.jpg

 

 

そしてちょっと個性的な色もあります。

日本の器とも相性が良いので嬉しいです。

 

 

IMG_3998.jpg

 

 

 

あーっという間に桜が散ってしまいましたね。

実は、今年は桜をちゃんと見てません。。。

 

店は西公園の目の前、自宅は榴ヶ岡公園のすぐ近くなのに、

なんとも慌ただしく、余裕の無いバタバタな週。

それを労ってか、優しい甥っ子が、私の大好きな屋台のたこ焼きを

買ってきてくれました。ちょっだけお花見気分。

 

そして満開のあの日は雪が降りましたね。

桜よりワークショップが心配な店主でございました(汗っ)

 

でもさすが皆さん、悪天候の中、器を抱えてご来店。

遠くは石巻からご参加された方も。有難うございました!

 

 

DSC_0019.jpg

 

 

kintugi016.jpg

 

及川さんの教え方が上手でいらっしゃり、皆さんをペースに乗せて

みるみる器が繋がれていく、ちょっと感動するひとときです。

器がまた使えるようになり、皆さんの真剣なお顔が笑顔になった頃、

雪も止み、店にはまた春の日差しが差し込んできました。

 

第5回目は、来月5月19日(日)に決まりました。

事前予約の方でほぼ定員は埋まっておりますが、残り2名

1名参加申込み頂けます。

定員に達しましたので、お申込を締切りました。

お申込いただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

【金継ぎワークショップ】
 
日時 : 5月19日(日) 14:00〜16:00  お申込を締切りました
場所 : レヴァコンス
参加費:  ¥1,500(材料費込み)
 
 
※ 陶器(土もの)で割れ、欠け( 3cm以内であれば破片がなくても大丈夫です)
があるものを1点お持ちください。磁器不可。
 
 
 
この度の金継ぎは、安価で手に入りやすい素材で手軽に行えるものが目的でございます。
本当の金粉、本漆を使用するものではございません。
 
強力瞬間接着剤、パテなど、天然のものではない材料を使用します。
修復された器は、電子レンジ、オーブン、食洗機はお使い頂けませんので
予めご了承くださいませ。
 

 

休日、ふと目に止まった自宅のシルバーカトラリーが変色してるのが気になって、

急きょ、重曹メンテナンス。

 

IMG_3937.jpg

 

一瞬でピカピカ、すっきり。

イギリスで出会った美しい細工の銀製品。

純度が高いとか、決して高級なものではないけど

さすが本場のフォークやスプーンは使いやすいのです。

 

 

SSC_0145.jpg

 

 

店のシルバーウェアもまたピカピカにして展開してます。

沖縄のガラスとも相性ばっちり。

近々ウェブショップにも並びますのでお楽しみに。

 

 

SSC_0160.jpg

 

 

 

IMG_3922.jpg

 

今日も良いお天気で、西公園で開催されている植木市帰りの

お客様の入店がいつもより多くみられます。

 

今回の植木市は、去年、一昨年と比べ、にぎわっている様子だし、

また山野草がいつもより早く咲いているようで、

「少し復興したのかな?」と良い気分にもなりました。

 

植木市には、私も毎朝でも行きたいくらいなのですが、

実は今月早々に予定外のお買い物をして生活費を押さえ気味です。

 

先日、久し振りに訪れた外苑前のグランピエで

クッションを衝動買いしてしまい、

というか買ったものはそれだけではないし。。。

鎌倉のもやい工藝さんでもとっても素敵なものを見つけてしまって。

言い訳。。。

 

あー、東京は、恐ろしいとこっち(小鹿田弁)。

 

 

IMG_3926.jpg

 

 

でも、この衝動買いの品々にはかなり満足してまして、クッションは店でお客様に

「この柄、すてきー!」とか言われると「やっぱり?!」とすごく嬉しくなってます。

そしてキャプテンチェアに座るとき、この通常の半分の大きさが、

また良いあんばいなのですよ。

 

私は草花を育てられる環境もないし、性格でもないので、

この一生使える素敵なものが、私に合ってるし、時間と心を豊かにしてくれてるような気がします。

 

人やもの、出会いはいつも突然で、絶妙なタイミング(そう意識する人にとっては)で

来るべきところ、行くべきところに行くのだなと最近もやっぱり思うのです。

 

 

IMG_3925.jpg

 

 

 

仙台もようやく桜が咲きましたね。

ピンクや優しい白い色がこんなにホッとするなんて。

これから夏に向うかと思うと、テンション上がります!

 

IMG_3903.jpg

 

ショップでは、今年もガラスの展開を始めました。

春の花をいろいろ飾りたくなりますね。

 

IMG_3895.jpg

 

 

 

ずっと心待ちにしていた久野恵一さんのお話し会が

4月6日に無事に終了致しました。

あっという間で、終わってしまうと寂しいですね。

 

ご参加頂いた皆様、寒い中ご来場頂き誠に有難うございました。

今回、都合が付かず参加出来なかった方、次回は秋になると思います。

第4回、5回...と続けていきたいと思いますので皆さん、楽しみにしていたくださいね。

 

SSC_0008.jpg

 

毎回必ず、Bebeがいるのはどうしてなんでしょうね笑

私がBebe好きっていうのもありますが、

器や民藝がお好きで、本物志向の方が今30代の方に多いような気がします。

手仕事の良いものをお子さんと一緒に使って生活を楽しむのって

とっても大切なことかもしれませんね。

作り手さんだけじゃなく、使い手も次の世代に繋がないと!

皆さんにお気軽に参加して頂きたいので、お子さん連れオッケーです!

 

 

DSC00091.jpg

 

そして今回も久野さんはパワー全開、会場の皆さんを引き込んでいきます。

ますます手仕事のものが好きになり、作られる背景や作り手さんのことをどんどん知りたくなります。

 

久野さんは、仙台に入る2週間前から「民藝の教科書4」のカゴザルの取材で北東北を回られていて

今回の旅で感じた消えゆく日本の手仕事(かごザル)の深刻な問題からお話し始めました。

 

また、良い手仕事のものの見分け方も分かりやすく説明してくださいます。

わたくしも仕入れ、販売する側として、この目を養っていかなければなりません。

まだまだ勉強は始まったばかりですが、少しでも良いものを皆さんにお伝え出来るよう

これからも頑張って学んでいきたいと、久野さんからパワーを頂きました。

 

参加された皆さんもきっと同じように感じたことと思います。

 

今回は、なんと会場で久野さんのサイン入り「民藝の教科書」を販売致しました。

えー、ずるーい!と思った方は、是非次回のお話し会に参加され、

お持ちの教科書をご持参ください。

 

おちゃめな久野さんが、快くサインしてくださると思いますよ!

 

IMG_3853.jpg

仙台・本町「FUMO14番地」でソーセージに噛みつく久野さん

 

久野さんには、本当に多忙の中、当店のような小さい店にご協力くださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

美味しいものを沢山食べて、まだまだ元気で頑張って欲しいです。

最後になりましたが、お手伝いくださった手仕事フォーラムの会員の皆さん、お疲れさまでした。

皆さん,本当に有難うございました。

 

 

先週末に出張の為、お休みを頂きましたが、

急な都合で予定より長くお店を閉めてしまいました。

ご来店くださったお客様、雨の中いらしてくださったのに

申し訳ございませんでした。

 

明日も週末のお話し会の準備のため、16時までの営業となります。

ゴールデンウィーク明けまでは不定休が続きますので

ご了承くださいませ。

 

さて、待ちに待った久野恵一さんのお話し会がいよいよ明後日となりました。

今回は既に前回を上回る参加申込を頂いておりますが、

あと4〜5名の空きがございます。

 

これからお申込の方は、お電話かメールで明日5日(金)20:00まで受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

IMG_3791.jpg

                     もやい工藝「やちむん展」にて