食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2013年9月アーカイブ

 

・・・と、いいつつ初日の写真ですみません。

いよいよ始まりました「やちむん展」。

初日、二日目とご来店頂き誠に有難うございます。

 

yachimun13a.jpg

 

 

・・・といいつつ小鹿田焼のお皿が目立ってる写真ですみません ↓

おかげさまで、2日目でだいぶ減った感がありますが、まだまだ見応えたっぷりです。

 

 

yachimun13b.jpg

 

 

今日のイチオシは、いつまでたっても名前が覚えられない「タラフ(蓋物)」です。

松田共司さんの呉須と飴の三彩点打ちが躍動的で、存在感があります。

我が家では、煮物や果物を入れて、保存容器と器も兼ねて普段から活躍しています。

使うのが楽しいアイテムです。

 

 

yachimun13c.jpg

 

 

「タラフ」は他にも、違う作り手さんの物もございますので、

見比べてみるのも面白いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

kunosan1309-a.jpg

 

去る9月25日に「久野恵一さんのお話し会 vol.5」が開催されました。

ご来場頂きました皆様、誠に有難うございました。

参加された皆さんから、とても楽しかった、有意義な時間だったと声をかけて頂いたり、

感想を添えたメールを頂戴致しました。

この場をお借りしまして御礼申し上げます。

 

当日の様子については手仕事フォーラムのブログに投稿させて頂きましたので、

よろしければご覧下さい。http://blog.teshigoto.jp/?eid=865616(コピペしてください)

 

 

 

yachimun13091.jpg

 

またレヴァコンスでは、本日より「沖縄・やちむん展」が始まりました。

展示会ならではの迫力のあるラインナップです!!!

角甕や嘉瓶(ゆしびん)など作れる作り手さんが少なく、生産量が少ないアイテムも

とても美しいものが入荷していますので、この機会にご覧下さい。

10月6日まで開催しております。

皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

本日の「久野恵一さんのお話し会」ですが会場が、都合により

林香院内のホールに変更になりました。

敷地内ですので、去来庵にいらして頂いてもすぐにご案内させて頂きます。

念のため、ホールに入るには、

新寺バス通りから林香院の山門をくぐり正面の本堂をみて、

右手に進むと玄関があります。

玄関を入りますと、階段右手がホールです。

 

お寺ですので何かと事情がございまして・・・

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

lv_kunosanvol5-2.jpg

 

いよいよ「久野恵一さんのお話し会vol.5」が明後日25日となりました。

楽しみですね。ワクワクします。

現在30余名の参加申込を頂いておりますが

会場は、予定通り林香院内「去来庵」に確定致しましたのでご案内致します。

※ 林香院内「ホール」変更になりました

敷地内ですので、去来庵にいらして頂いてもすぐにご案内させて頂きます。

宜しくお願い致します。

 

明日レヴァコンスは店休ですが、参加ご希望の方はメールにてお申込くださいね。

当日、「やっぱり行きたい!!!」となった方は、去来庵に来ちゃってください笑

「じぇじぇじぇー!」と言うかもしれませんが、「ギョギョギョー!」と返してください。

なんとかなるベ。

 

 

 

 

 

 

 

20130923-1.jpg

 

本日も「金継ぎ(きんつぎ)WS」楽しく開催させて頂きました。

参加くださった皆様、誠に有難うございました。

 

今日のメンバーさんは、作業が早い早い。。。

2時間のところ、1時間半で終わってました。

しかも、皆さん複数個、金継ぎしてるし!

及川先生の興味深いお話しを交えた進行、指導に皆さんが引き込まれて

黙々と作業。すごい集中力です。

 

今回も素晴らしい出来映えです。

 

20130923-2.jpg   20130923-3.jpg

 

20130923-4.jpg  20130923-5.jpg  

 

 

いかがですか?

次回 vol.8 は、10月20日(日)14:30--16:30  に開催致します。

あと4名ほどお席が空いておりますので、参加ご希望の方は当店まで

営業時間内にお問い合わせください。

 

※ イベント開催のため下記の通り営業に変更がございます。ご了承くださいませ。

 24日(火)  店休

 25日(水)  12:00-17:00営業 

 26日(木)  通常営業

 27日(金)  店休

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kento.jpg

 

3連休始まりましたね。

気候もよく、皆さんは楽しい時間を過ごされてるのではないでしょうか?

 

レヴァコンスのウェブショップに、丹波・俊彦窯さんの器と

外村ひろさんのノッティングをUPしました。

http://les-vacances.net/(コピペしてください)

 

丹波の4.5寸皿には、先日戴いた「KENT」のイチジクのクッキーがぴったり。

噛むとプチプチ・・・と粒々の食感がやみつきになります。

 

しのぎのお皿も合わせやすくてやみつき・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

kosekisan1.jpg

 

 

東京で活躍されているイラストレーターの小関祥子さんの紙ものが再入荷しました。

最初の入荷で好評だった為、新しい柄とアイテムも少し増やしてみました。

誕生日や結婚祝い、出産などのメッセージカードの他、日常で使ってみたくなるような

絵柄が揃っています。絵柄はモチーフを切ったり貼ったりしているもののプリントになります。

 

 

 

kosekisan2.jpg

 

こちらはポストカード「森」。

暗い森の中に、色とりどりの木々。オオカミが、ひょっこり現れてストーリーを感じます。

こんな素敵なハガキが届いたら嬉しいですね。

是非見にいらしてください。

 

 

またウェブショップには、木工製品など再入荷しています。

ご近所「オーク」さんで時々販売している鈎取のパン屋さん「Au fournil du bois」の

パンを乗せてパチリ。

安木鋼のパン切りナイフは、サクーと良い切れ味でした。

 

panbord13-1.jpg

 

 

わたなべ木工さんの欅のパン皿もUPしました。

写真右が5、6年ほど使用したものです。

パンやバターの油分がしみ込んで、だんだん色が濃くなっていきます。

このように変わっていく楽しみを味わっていただける1点です。

http://les-vacances.net/(コピペしてください)

 

panzara13-1.jpg

 

 

パン以外にもお菓子や果物をのせてもよいので、秋の味覚を堪能するのもどうでしょう。

ご来店をお待ちしております。

 

 

ご好評頂いている大友みゆきさんの食事室は、おかげさまで1席を残して満席となりました。

11/27の1席のお申込みと全ての日程のキャンセル待ちは、引き続き受付けております。

下記のスケジュールをご確認の上、大友みゆきさんのブログにてお申込ください。


*10/27(日)   ・・・満席。キャンセル待ち受付中

*11/2(土)    ・・・満席。キャンセル待ち受付中

*11/27(水)   ・・・ 
残1席 
満席。キャンセル待ち受付中

*12/22(日)   ・・・満席。キャンセル待ち受付中

 

♦時間    11時〜13時  (〜12時 お食事 / 12時〜 美味しそうな精油ハンドトリートメント)

        トリートメントはご予約順になりますのでご了承ください。

♦ 参加費  2,500円(税込)料理4種、お茶、レシピ、ハンドトリートメント

♦ 会場    Les-VACANCES レヴァコンス  

        仙台市青葉区立町9−14 正栄ビル西公園101

♦ 主催    お茶・季節の飲み物と野菜 大友みゆき

みゆきさんブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/21040530/ コピペしてください。
 

 

handstm.jpg

 

今日は嵐の中、大友みゆきさんの「食事室&ハンドトリートメント」に参加頂き、

誠にありがとうございました。

本当に嵐でしたね・・・。

でも皆さんが楽しみにいらしてくださって本当に嬉しく思っております。

 

今日のハンドトリートメントは、今回のお料理に使用したオリーブオイルと

ジュニパーベリー(ネズの実)の精油での優しいトリートメントです。

 

ジュニパーはジンの香りに似ていて、みゆきさんと「な◯◯barに行きたくなりますね」と

行きつけのbarのジントニックを連想するほどリラックスしてしまいます

(要は、仕事したくなくなるわけです)。

 

shyokuji130916.jpg

 

付け合わせは先週と違っていて、秋が来たんだなーと感じる野菜。

赤ワインで色付けされた大根やほのかに酢の香る南瓜もいつまでも食べていたい気分です

(仕事そっちのけで、私もまぜて戴いてたわけです)。

 

今日も静かな時間の中にも楽しいおしゃべり。

「バルサミコ酢を一瓶使い切るにはどうしたら良いか?」

「粒マスタードの美味しいメーカーは?」

などなど、皆さんの質問にみゆきさんは普段召し上がらないお肉のレシピから

調味料の売り場の棚の配置まで親切に教えてくださります。

 

外が嵐だということを忘れてしまうほどの美味しい楽しい時間。

本当に有難うございました。

 

 

 

みゆきさんのプロフィールです(←コピペしてください)

http://ootomooooo.exblog.jp/18661031/

 

 

 

 

 

 

台風18号がいよいよ近づいてきていますね。

今でもこんなに豪雨なのに明日はもっと大荒れのようです。

皆さんお気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて現在、ご注文のみで対応しております外村ひろさんのノッティングですが、

本日フリーのものが3枚入荷しました。

今までになかった配色で、ひろさんが以前から試してみたいと思っていた

配色だそうです。

秋色のボルドーが品良く優しい雰囲気で部屋のアクセントになりそうですよね。

 

notting1309-1.jpg

1. S-04-002 S size ¥17,850(税込)

 

 

 

notting1309-2.jpg

2. S-16-004 S size ¥17,850(税込)

 

 

 

notting1309-3.jpg

3. S-16-005 S size ¥17,850(税込)

 

 

 

オールシーズンお使い頂ける色、素材。

当店でもこの外村ひろさんらしいボルドーが好きで年中愛用しています。

是非この機会にご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

teshigotopc1.jpg

 

手仕事フォーラム・小田中耕一さんの型染ポストカードブックが入荷しました。

 

 

teshigotopc2.jpg

 

今も伝統として残る日本の手仕事が当店でも手ぬぐいや手仕事カレンダーでおなじみの

小田中耕一さんの優しく、力強く、美しい型染めで表現されています。

 

 

teshigotopc3.jpg

 

 

teshogotopc4.jpg

 

 

しっかりした紙質で少し大きめなので郵便の場合80円切手を使用します。

24枚それぞれの手仕事の解説も記載されています。

贈り物としても喜ばれそうですね。

 

日本の手仕事 型染 ポストカードブック

手仕事フォーラム編・盛岡/小田中耕一型染

グラフィック社   ¥1,680(税込)

 

 

 

レヴァコンスにて、定期的に開催している大友みゆきさん食事室の

11月までの開催日をお知らせします。

 


*9/16(月・祝) ・・・満席。キャンセル待ち受付中 

*10/27(日)   ・・・満席。キャンセル待ち受付中

*11/2(土)    ・・・満席。キャンセル待ち受付中

*11/27(水)   ・・・募集中
残1席

 

♦時間    11時〜13時  (〜12時 お食事 / 12時〜 美味しそうな精油ハンドトリートメント)

        トリートメントはご予約順になりますのでご了承ください。

♦ 参加費  2,500円(税込)料理4種、お茶、レシピ、ハンドトリートメント

♦ 会場    Les-VACANCES レヴァコンス  

        仙台市青葉区立町9−14 正栄ビル西公園101

♦ 主催    お茶・季節の飲み物と野菜 大友みゆき

 

次回(9/16)より、食事後に美味しそうな精油ハンドトリートメントが付きます。

とても人気のためご案内時よりすでに満席の状態ですが、キャンセル待ちも受付けておりますので、

ご興味のある方お気軽にお問い合わせください。ご参加お待ちしております。

尚、参加ご希望の方は、大友みゆきさんのブログよりお申込ください。

 
みゆきさんブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/21040530/ コピペしてください。
 

 

 

誠に勝手ながら、明日9/11は都合により店休をいただきます。

だいぶ涼しくなりましたね。

お店には東京で活躍されているイラストレーター小関祥子さんの紙ものが

入荷しております。

また12日木曜日12:00からお待ち致しております。

 

tsubomina.jpg

 

 

 

 

 

先週末の仙台では定禅寺通りJAZZフェスティバルが行われていて、

店の前の西公園はワールドミュージックの会場となっていました。

ワールド???

店のドアを開ける度に、もはやJAZZではない、ドンドコドンドコ・・・・・・

ンドンドンドンド・・・・・・・・・・

という異国情緒あふれる激しい太鼓、ドラムの音が襲ってきます。

トルコ料理やベトナム料理の美味しい屋台まで出ていたようですよ

(さし入れに頂いたピタパンすんごく美味しかったです)。

 

 

そんな中、今月も大友みゆきさんによる食事イベントが開催されました

今月のテーマは「白露の果物」。

キャンセルが出ても直前にすぐ埋まるほどの人気です。

今回参加の皆さんもみゆきさんのお料理に感動しながら

何でも答えてくださるみゆきさんに、質問攻めです。

 

中学生のお子さんがいらっしゃるみゆきさんは、

お子さん、パパさん向けのアレンジから、ひと味足りない時のひと手間まで

しっかり教えてくださります。嬉しいですね。

 

 

今回は今月の「沖縄・やちむん展」と入荷した丹波の俊彦窯を意識した器を

使って頂きました。

 

shyokujishitsu3.jpg

 

 

 

shyokujishitsu2.jpg

 

 

 

shokujisitu.jpg

 

 

 

お料理のメニューと合わせた器は、以下のとおりです。
 
 
 
1.高野豆腐の揚げ焼きいちじくハチミツソース
 /〈付け合わせ〉こふき南瓜(石川)、子供ピーマン(岐阜)の焼きマリネ、アイコトマト(北海道)
 
2.スライスアーモンドご飯
/ 湯町窯7寸スリップウェア又は、丹波・俊彦窯6寸縁しのぎ皿
 
〈付け合わせ〉丹波・俊彦窯3.5寸しのぎ皿
 
 
3.瓜とガーリックスープ
/ 沖縄・松田共司窯、宮城正享窯4寸マカイ、知花實窯4寸ワンブー
 
 
4.柘榴葛玉
/沖縄・松田共司窯、宮城正享窯、照屋佳信窯3.5寸マカイ
 
 
5.エリカ茶
/ フィンランドARABIA アンティークデミC&S
 
 
 
 
10月の食事イベントはキャンセル待ちとなりましたが、11月はまだ空きがあるようです。
美味しいハーブオイルでのハンドトリートメント付きになりますので
是非ぜひ皆さんの参加をお待ちしております。
参加ご希望の方は、大友みゆきさんのブログよりお申込くださいね。
 
みゆきさんブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/21040530/ コピペしてください
 
 
 
 
 

 

9月の「金継ぎWS」の日が決まりました。

参加の申込を受付けておりますのでご希望の方は、

当店の営業時間内に電話か、メールにてお申込ください。

詳細は以下の通りです。

 
「金継ぎワークショップ」
 
日時:9月23日(月・祝)14:30〜16:30
場所:レヴァコンス
参加費:¥1,500(材料費込み)
 
 
※人工漆など安価で簡単に手に入る材料で行う
本格的な金継ぎではございませんので予めご了承ください。
 
陶器(土もの)で割れ、欠けがあるものを1点お持ちください。
磁器、ガラス、木工製品 不可
 
◎人工漆、強力瞬間接着剤、パテなど、天然のものではない材料を使用します。
修復された器は、電子レンジ、オーブン、食洗機はお使い頂けません。
 
◎複数お持ち頂く場合は先生にご相談は構いませんが、
指導や時間的な問題から、作業は1点のみと致します。
進行や他の参加者の方へご配慮頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
kintsugim.jpg
 
 
 
8月の暑い日、国分町の燗酒・白ワイン・焼鳥の店「もみじ」さんへ。
こちらでも金継ぎWSの時の小鹿田焼(おんたやき)の器を使っていらっしゃいました!
アクセントになっていて、でもお料理の邪魔にはなってなくて・・・
なかなか良いですね。なんかワクワクしながら美味しいお料理とワインを頂きました。
 
こちらはオーナー「マーくん」が自ら金継ぎしたお皿です。
 
燗酒・白ワイン・焼鳥の店「もみじ」(17:00-24:00)
仙台市青葉区国分町3丁目10−34 コーポみすず1F
022-393-4993
 
 
手軽に行える金継ぎWSに是非、皆さんも一度体験してみませんか?
 
 
 
kintsugimo.jpg
 
 
 

 

 

 

lv_kunosanvol5.jpg

 

 

今月も超多忙の中、久野恵一さんが仙台にいらしてくださいます!!!
 
お話し会も今回で5回目。
 
またまたヒッチコック久野さんのDM作っちゃいました。
 
手に持ってるのはペリピー(ペリカンピッチャー)です。
 
 
 
今回は「やちむん展 9/28-10/6 」に合わせて沖縄の話しをして頂こうか、、
 
それとも最近、取材された手仕事の最新情報?
 
はたまた遥か古代の歴史なのでしょうか?
 
どんなお話しをされるのか楽しみですね。
 
どなたでも参加出来ますので、ご興味のある方は是非お気軽に
 
お申込ください。営業日営業時間に対応させて頂きます。
 
参加申込はレヴァコンスへメールかお電話にて受付けております。
 
 
 
「久野恵一さんのお話し会 vol.5 」
 
日時  :   9月25日(水) 18:30-20:30
 
会場  :  曹洞宗 林香院内「去来庵」予定
 
 
 
お申込の際は、お名前、当日ご連絡のとれる携帯番号をお伺いします。
 
また当日の会場の準備の都合がございますので、必ず参加人数をお伝えください。
 
 
ご案内を送らせて頂いてる皆様には週末からお手元に届くと思いますので
 
もう暫くお待ちくださいませ。