食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2013年10月アーカイブ

 

                SSC_0139.jpg

 

 

高千穂のしめ飾りが今年も入荷しました。

ご存知の方も多いと思いますが、高千穂では、一年中しめ飾りを飾るようです。

神様をいつでも迎え入れることが出来るように・・という想いが込められていると聞いたことがあります。

鶴と亀が幸せを運んでくれそうですね。

 

        しめ飾り/宮崎県高千穂

        ■ 輪飾り      size輪の直径約22〜23cm X  縦(最長) 約39cm   ¥3,990 完売致しました。有難うございました。

        ■ つる (大)    size縦 約30cm X 幅 約17cm         ¥1,890  

        ■ かめ (大)    size縦 約28cm X 幅 約10cm (稲の広がっている部分・・約18cm)        ¥1,890  

        ■ つる(小)     size縦 約23cm X 幅 約13cm      ¥1,155 

        ■ かめ(小)     size縦 約21cm X 幅 約7cm (稲の広がっている部分・・約12cm)  ¥1,155                            

 
 

 

また、レヴァコンスでは11月8日(金)より編組展、11月26(火)久野恵一さんのお話し会vol.6とイベントが続きます!

     

    ■ 編組展

       日本の伝統のかごやざるが消えてゆく厳しい現状の中で再興した宮崎・杞柳細工のカゴ。

       その他、東北と九州の竹細工や今年も変わらぬ美しい織りめの織物が入荷致します。    

       会期:11月8日(金)〜12日(火)  ※準備のため、7日(木)は17:00で閉店いたします。

       営業時間:12:00〜19:00(日・祝は18:00close)

             会場:LesVacances レ・ヴァコンス  

       仙台市青葉区立町9-14 正栄ビル西公園101  電話:022−399−8573

 

     ■ 久野恵一さんのお話し会vol.6

               日時:11月26日(火) 18:30〜20:30(18:00開場)

        会場:曹洞宗 林香院1階 ホール

        仙台市若林区新寺5−1−1

        *参加ご希望の方は、メール(shop@les-vacances.jp)か、電話(022−399−8573)

         にてお申込ください。

 

ぜひお誘い合わせの上、ご来場くださいませ。お待ちいたしております!

★明日11/1(金)は店休日でおやすみさせていただきます。

 

 

       

 

                    

      

          

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
明後日11月27日(土)11:00〜13:00 レヴァコンスで行われる
大友みゆきさんの食事イベントに1席キャンセルが出ました。
ご興味のある方どうぞ参加お待ちしております。
詳細をご覧になりたい方、参加お申込は、みゆきさんのブログよりお願いします。
 

みゆきさんブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/21256653/ コピペしてください。

 

♦時間   11時〜13時 (〜12時 お食事 / 12時〜 美味しそうな精油ハンドトリートメント)

        トリートメントはご予約順になりますのでご了承ください。

♦ 参加費  2,500円(税込)料理4種、お茶、レシピ、ハンドトリートメント

♦ 会場    Les-VACANCES レヴァコンス  

        仙台市青葉区立町9−14 正栄ビル西公園101

♦ 主催    お茶・季節の飲み物と野菜 大友みゆき

 

 

昨日開催された大友みゆきさんの食事室にご参加頂き、ありがとうございました。

今回はご家族とご友人でのご参加で、終始和やかな雰囲気に包まれていた食事室でした。

 

焼き栗やさつまいも、そしてあきたこまち新米のご飯など、まさに秋!の食材が

みゆきさんの手にかかると、繊細で想像を掻き立てられるお料理に変わります。

使用してから20年は経っているという、味のあるやちむんのお皿をメインに盛り付けられたお料理は

しっとりとした秋らしい雰囲気がなんとも素敵でした。(写真がなくてスミマセン!)

 

 

さて、レヴァコンスには、桂樹舎より新しい商品が届きました!

和紙の小物入れとリモコン立てです。

今回新しく入荷した黒/白のモノトーン、グレーや紺など、

どの色・柄も、インテリアに取り入れやすそうですね。

 

 桂樹舎/万華鏡.jpg

   万華鏡 小物入れ/リモコン立て(右) 

 

 桂樹舎/木の葉.jpg

   木の葉・・・・と、万華鏡(黄)

 

 桂樹舎/縞.jpg

    縞

 price:  小物入れ・・・¥3,150(税込)/リモコン立て・・・¥1,260(税込)

 

 

昨年も好評だった、芹沢銈介カレンダー2014年版も入荷しています。

 

2014芹沢銈介カレンダー?.jpg

2014芹沢カレンダー?.jpg

2014芹沢銈介カレンダー?.jpg

          2014年版 芹沢銈介カレンダー(卓上)・・・¥1,103(税込)

 

来年度版は、月毎に季節の植物や果実などが色鮮やかに、伸びやかに表現され、

見ているだけで心が躍ります。日本の四季が感じられるカレンダーです。

 

和紙製品は、リモコン立ての青以外、各色・柄1つずつの入荷でしたので、

気になる方はお早めにチェックしにいらしてくださいね。

★明日10月29日は定休日のためお休みをいただきます

 

 

DSC_0009.jpg

 

 

Antique SALE                                              

10/26(土)より、店内の海外アンティークの商品がセールになります。

イギリス/フランスのカトラリー、布類、アラビアなどなど、30%〜10%OFFでお求め頂けます!

かなりお得なこの機会に是非足をお運びください。

 

♦一部除外品もございます。

また、日本の製品につきましては、値下げはしておりませんので予めご了承ください。

明日10/25(金)は定休日、27(日)は大友みゆきさん食事室のため、

13:00オープンとなります。

11月まで不定休の日が続き、ご迷惑をお掛けしますが、

ご来店の際には、以下の定休日をご確認くださいませ。

 

                          【 10月11月 店休 】

                       10月15日(火)、22日(火)、25日(金)、29日(火)

                       11月1日(金)、4日(月・祝)、5日(火)

                       11月15日(金)から 20日(水)まで

 

週末までお天気が荒れ模様のようですので、気を付けてお出掛けくださいね。

 

          

 

本日も「金継ぎWS」に参加頂きまして誠に有難うございます。

なんと早いもの今日で8回めだったんですね。

皆さん、結構器を割ってますね(汗)

以前に参加された方から、「人工漆が足りなくなって・・

でもホームセンターに行っても迷って買えなかった」などと

「その後」のお話しを伺いますが、そんな時こそお気軽に

及川先生に電話してみてくださいね。

 

 

kintsugi20131020a.jpg

 

 

kintsugi20131020b.jpg

 

今日はキャンセルの方が何名かいらっしゃったので

雨の中、こじんまりと開催致しました。

今日の方も手先が器用ですねー。とてもきれいに仕上がってました。

 

今年はこれで終了となりますが、来年2月頃に開催する予定になりましたので、

興味のある方は、HP、ブログに告知いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

皆さん、そしてご指導頂いた及川さん、本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

20131014a.jpg

 

先週まで仙台でさえ「暑い!」と感じる変な気候でしたが、さすがに寒くなりましたね。

本当に風邪が流行ってるみたいです。皆さんお気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて、レヴァコンスはこの後、11月まで不定休になります。

仕入れ出張(国内外)と「編組(あみぐみ)展」の準備などの為、

皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、

ご理解頂けますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

 

【 10月11月 店休 】

10月15日(火)、22日(火)、25日(金)、29日(火)

11月1日(金)、4日(月・祝)、5日(火)

11月15日(金)から 20日(水)まで

 

 

主に火曜日と金曜日がお休みになります。

もちろん、その間も新しい商品の入荷もありますし、

10月26日(土)からは、インポートの一部セール(20%ー30%)、

11月8日(金)から12日(火)まで「編組展」 などのイベントもございます。

 

お休みを頂いて申し訳ございませんが、12月からはフィンランドや山陰地方のなにか素敵なものを

皆さんにお届け出来ると思いますのでどうぞ楽しみに待っていてくださいね。

 

まずは、ご案内まで。

 

20131014b.jpg

 

 

 

 

 

 

イベントが一段落して、疲れてるのか何だかわからない勢いで蔵王温泉に行ってきました!

土地の神社様にご挨拶してから、ロープウェイに乗ってどっこ沼まで。

少し紅葉していて、ブナの実を拾ったり、沢を歩いたり・・・

 

zaou1.jpg

 

疲れにきてどうするの?というくらいハードなひと時でしたが

この自然の一瞬を逃す訳にはいきません。あー、癒されるー。

途中、蛍光グリーンの蝶々やトカゲを見ました!

 

zaou2.jpg

 

本格的な紅葉はまだまだこれからですが、

日常と違う景色を見るのは、どんなに疲れていても、リフレッシュできて

切り替えができる何よりの時間です。

 

 

 

ロープウェイを降りて、温泉街の石畳を下りてくると・・・

 

zaou3.jpg

 

なんと、スタッフYさんが足湯に浸かってるではありませんか!

しかも、小田中耕一さんの型染めの手ぬぐいを被って、、、さすがです(何がさすがかは?)!

 

美味しいお蕎麦と稲花餅(いがもち)を食べ、温泉を満喫しました。

良いお休みを有難うございました。

 

 

 

 

yachimun2013r.jpg

 

今年も「沖縄・やちむん展」にたくさんのお客様にご来店頂きまして、

誠に有難うございました。

 

やはり最終日の今日は、「残りものには福がある」とのことで、

行くべきところに行ったなというシチュエーションが重なり、

達成感と安心感と脱力感で、ぐったりです・・・

 

やちむんはパワーがあるというか、力強さと温かみのある器なので、

終日振り回されっ放しで、なくなってしまうと心にぽっかり穴が開いたようです。

 

 

yachimun2013p.jpg

 

 

私たちの恋するやちむん展は今日で終わりましたが(さみしー)、

通常発注の商品がこれからまだまだ入荷致しますので、今後もお楽しみに!

 

明日明後日(7日、8日)は店とweb shopはお休みを頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やちむん展」はいよいよ明日が最終日です。

まだまだ素敵なやちむんがございますので、この機会に是非見にいらしてくださいね。

 

沖縄でお祝い事の時に使われる「嘉瓶(ゆしびん)」。写真(下) 緑釉の瓶

中にお酒を入れて贈り、お祝い事が終わると嘉瓶は贈り主の元に返されます。

持ち運びの時、小脇に抱える為、くびれがあります。

どのお家のものかわかるように家紋が入っているものもあります。

オーグスヤー(緑釉)がとても美しいですね。

 

yachimun2013m.jpg

 

 

 

yachimun2013o.jpg

横田屋窯/知花實さん 湯呑み

 

 

 

yachimun2013n.jpg

これもレヴァコンスのイチオシ ティーポットです。

とてもきれいなフォルムとさり気ない点打が沖縄の赤土によく映えています。

 

 

 

yachimun2013l.jpg

 

 

最後にご紹介するのは、松田共司窯の尺皿。

迷いなく一気に描かれた藍の唐草と白のコントラストが思わず見とれてしまいます。

まだご覧になってない方も、もう1回見たい方も明日がタイムリミットですので

是非お出掛けください。お待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

yachimun2013i.jpg

 

 

最近は暑いのか寒いのかよく分からない気候ですね。

自転車で出勤してくると、汗だくだし、ドアを開けてると結構寒い。

身体の中に熱がこもってるとそれが悪さをして風邪を引いたり、胃腸をこわしたりするんですって。

身体の中の熱を外に出すにはレモングラス!と◯◯の一つ覚えみたいにインプットされていて、

最近は気に入ってる甘みのあるルイボスティーに、近所の八百屋さんで売ってるレモングラスの茶葉を

ブレンドするのにハマってます。

あ、あと足首を冷やさないようにしています。

おかげでスタッフさんにビックリされるくらい元気です。

 

「やちむん展」もいよいよ終盤にさし掛かりました。

見れば見るほど、どれも素敵で困ってしまいますよね。

 

 

yachimun2013j.jpg

                                 大宜味村 4寸皿、8寸皿

 

今回初めて入荷した大宜味村の作り手さんのお皿。

大胆なくし描きの上から流した飴色とオリーブグリーンの色がとても美しいですね。

これも古典的な?、ある方がされていた柄でしょうか・・・

伝統の技法や柄を受け継ぐ素直さがでてるのか、主張のような強さは感じられませんよね。

 

 

 

 

yachimun2013h.jpg

                   横田屋窯 知花實窯 4寸皿、6寸皿、8寸皿

 

こちらは、昨日もご紹介した横田屋窯さん。

お習字の筆で描かれた柄が美しい絵のようです。

はっきり言って、私も狙ってます笑!!!

 

窯出しの度に出会えるものでもなく、今回選ばれて入荷したやちむんです。

週末、どうぞ楽しみにお出かけくださいね。

 

 

yachimun2013g.jpg

 

 

本日も雨の中、「沖縄・やちむん(焼きもの)展」にご来店頂きありがとうございます。

先日の「久野恵一さんのお話し会」でしっかり勉強されていらした方々や

遠くは甲府からもお客様がいらしてくださいました。

甲府から仙台に旅行でいらして、沖縄のものを買って帰るなんて

出会いって面白いものですね。

 

この大胆な打掛の大皿は、松田共司窯の尺皿なんですが

3年くらい前にオーダーを出してようやく入荷したものです。

布に釉薬をしみ込ませて、皿に打ち付けていくのですが、

柄の収まるところを考えて狙って打ち付けると、きれいになり過ぎてしまうのだそうです。

かといって考えないのも、バランスが・・・

 

沖縄の赤土の部分と白と藍色が嫌みなく、力強く絶妙なバランスになっているのが

松田共司さんの熟練の腕というところなのでしょうか。

(って若輩者のくせに、分かったような事を書いてしまってすみません汗)。

 

 

yachimun2013e.jpg

 

 

こちらも松田共司窯のピッチャーで、三彩点打と言われる技法です。

白の色も含めて三色なので「三彩点打(さんさいてんうち」というのだそうです。

白掛けした後、飴色の点を打って、それから緑の点を打つのですが、

空白(白の部分)とのバランスや下に流れやすい緑の釉の打つところを

考えて(でも狙い過ぎてもいけないのだそうです)、躊躇せず思いっきり

施すのでこれも単純なようでかなり難しい技法です。

 

 

そんな苦労をみじんも感じさせないほど、このピッチャーはとってもカワイイんですよ!

白ワインをピッチャーごと冷え冷えにして飲みたいですね!

 

 

yachimun2013f.jpg

 

 

そしてこちらは、横田屋窯の知花實さんのやちむん。

白化粧土が美しく琉球の古典を意識した博物館にありそうな細書きの優しい柄。

食卓に乗っていたら、それだけでウットリしてしまいそうですね。

マグカップの形も、上の方にアクセントあって素敵です。

 

「やちむん展」は後半に入りましたが、まだまだ素敵なものがございます。

是非ぜひ、お立ち寄りください。