食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2014年1月アーカイブ

 

 

20140129c.jpg

 

富山・桂樹舎の和紙小物が入荷しました。

今回は、久し振りのペン立て(大、小)、はがき箱、名刺入れです。

製作上小さいアイテムになればなるほど、柄や色が揃わないのでこれも「ご縁」の一品ですね。

手作業で作られていて、どの柄を見てもその細やかさにため息が出てしまいます。

 

柄や色がモダンで現代の住宅インテリアにも合う桂樹舎和紙の製品を一度使うと、

清潔感と使う心地よさで、プラスチックに偏りがちな生活を自然なものにシフトしたくなってきます。

どの柄がおすきですか?

 

 

20140129a.jpg

 

 

 

20140129b.jpg

 

 

 

 

 

shyokuji20140126a.jpg

 

昨日、大友みゆきさんの食事室を行いました。参加頂きました皆様、誠に有難うございました。

今回もまたまた美味しいオリジナリティー溢れるお料理に、全員が感動の連続でした。

素材を活かすシンプルなお料理なので、頂いたレシピを元に自宅でも思ったよりも手軽に作れます

 

(みゆきさんの絶妙な味付けには到底およびませんが)。

 

次回は3月の予定です。

どんなお料理が並ぶのか、楽しみですね!

詳細が決まり次第ご案内致しますので、楽しみにお待ちください。

有難うございました。

 

 

shyokuji20140126b.jpg

 

明日は定休日です。

みゆきさんと新年会ランチにいってきまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

お話し会のご案内を皆様にお送り致しました。

お手元に届くまで楽しみにおまちくださいね。

 

lv_kunosan01vol7.jpg

 

 
 
「久野恵一さんのお話し会 vol.7」
 
日時:2月2日(日)16:00〜18:00
 
開 場 15:30
 
会場:曹洞宗 林香院1階 ホール
 
宮城県仙台市若林区新寺5−1−1
 
 
※駐車場はございますが、他の来院のお客様もご使用になりますので
ご配慮頂けますよう宜しくお願い致します。
 
***********************************************************************************
 
 
40年以上も日本の手仕事(民藝)の現場を歩いてこられた久野さんの
 
「旅」、「歴史」、「風土気候」など様々な角度から読み解く
 
楽しい手仕事のお話しを一緒に聞いてみませんか?
 
どなたでもご参加頂けます。
 
参加ご希望の方は、レヴァコンスにメールか電話にてお申込ください。
 
※営業日、営業時間内に対応させて頂きます。
 
 
 
 
【主催】Les-VACANCES  レ・ヴァコンス
 
980-0822 宮城県仙台市青葉区立町9-14
正栄ビル西公園101
 
tel/fax      022 399 8573
mail         shop@les-vacances.jp
営業      12:00 19:00 (日・祝〜18:00close) 
2月店休  2/4,13,14,24,25
 

 

 

 

 

小鹿田焼・黒木昌伸窯の器が入荷しました。

 
店頭には1月25日(土)から並び、ウェブショップには来週から少しずつアップしますね。
 
いつもの定番型や少しアクセントの入ったもの。
 
普段の食事もまた違って見えそうです。
 
 

20140123b.jpg

7寸皿(トビカンナ縁櫛描)¥2,415 白、飴、うす青

6寸皿(トビカンナ縁櫛描)   ¥1,995 白、飴

5寸皿(刷毛目縁櫛描)  ¥¥1,365 白、飴、うす青

3.5寸皿(刷毛目)¥1,050 白、飴、うす青

3.5 寸リーチ皿(櫛描/指描)各¥1,050 白X飴

 

 

20140123c.jpg

片手付きスープカップ(トビカンナ/三彩流し)¥3,150 

両手付きスープカップ(トビカンナ/指描)¥3,885

受皿付きスープカップ(トビカンナ/三彩流し/指描)¥4,095

 

 

スープカップも思い切って注文したトビカンナの黒釉。

実家にある何十年か使い込んだトビカンナの黒釉がすごくいい味が出ていて

自分もこんな風に使い込んで味わいを楽しみたいとワクワクします。

 

両手付き、片手付き、受け皿付きと、スープカップシリーズバリエーションが

たくさんご覧頂ける機会はなかなかありません。

スープ以外にも使えて便利とご好評頂いてるアイテムですので

この機会にお手に取ってみてくださいね。

 

 

20140123d.jpg

ピッチャー(高さ17cm、口径約6cm) ¥7,245 

 

 

20140123e.jpg

6寸深皿(櫛トビカンナ)¥2,415 白、飴、うす青

6寸皿(刷毛目)¥1,995  白、飴

 

 

先月の展示会で完売だった焼酎呑みや毎回人気のマグカップ、飯碗、汁碗も入荷しております。

25日(土)からの展開になりますので是非楽しみにお出掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140119c.jpg

小鹿田焼・柳瀬朝夫窯ピッチャー(中) ¥7,140

 

八重のアネモネ、チューリップ、ルピナス、パンジー、スカビオサetc・・・

春の花の詰め合わせを頂きました。

 

個人的に焼きものの白い刷毛目の柄が好きなのですが、刷毛目好きにはたまらない一品、

小鹿田焼のピッチャーに飾ってみました。

食卓で水を飲む時にも大きすぎず使いやすい大きさだと思います。

焼きものの器に水を入れると味がまろやかになって美味しいですよね。

 

 

20140119a.jpg

ヌータヤルヴィ (フィンランド ヴィンテージ) フラワーベース小 ¥14,700 

 

 

20140119b.jpg

ヌータヤルヴィ (フィンランド ヴィンテージ) フラワーベース中 ¥21,000

 

気泡がたくさん入ったガラスのアイテムは冬でも温かみを感じます。

 

来週のみゆきさんの食事室に向けて、店の中も少しずつ春らしくしないとなー。

可愛らしいお花だけじゃなく、美味しい企画も大好きです→http://ootomooooo.exblog.jp/21542868/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

20140115a.jpg

 
 
お正月最後のイベント、どんと祭も終わり普段の生活に戻りつつあります。
外は寒いですが、春を感じる球根付きのチューリップを飾ってみました。
 
さて、今年も早速に久野さんのお話し会が決定しました!!
 
以前お話し会にご参加頂いた方からは、器やものの見方が深まって、前よりも
器を選んだり使ったりするのが楽しくなったと喜んで頂けております。
 
ご興味のある方は、少しの時間でも構いませんので
是非ご参加ください。
 
 
 
 
「久野恵一さんのお話し会 vol.7 」
 
日時  :   2月2日(日) 16:00-18:00(開場15:30)
 
会場  :  曹洞宗 林香院 1階ホール

                               宮城県仙台市若林区新寺5-1-1

 
 
参加お申込はレヴァコンスへ メール(shop@les-vacances.jp)か
お電話(022-399-8573)にて受付けております。
営業日時間内に対応させて頂きます。
*お申込の際は、お名前、参加人数、当日ご連絡のとれる携帯番号をお伝えくださいませ。
 
 
 

 

 

 

20140111a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月26日(日)11:00〜13:00

今年初の 大友みゆきさんの食事イベントを開催します。

春らしいメニューがテーブルを彩ります。

 
現在、まだ空席がありますので、お友達やご夫婦一緒にご参加いただけます。
ご興味のある方どうぞご参加お待ちしております。
 
 
メニューや詳細をご覧になりたい方、参加お申込は、みゆきさんのブログよりお願いします。
 
みゆきさんブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/21542868/
 
 
 
♦時間   11時〜13時 (〜12時 お食事 / 12時〜 美味しそうな精油ハンドトリートメント)
 
        トリートメントはご予約順になりますのでご了承ください。
 
♦ 参加費  2,500円(税込)料理4種、お茶、レシピ、ハンドトリートメント
 
♦ 会場    Les-VACANCES レヴァコンス  
 
        仙台市青葉区立町9−14 正栄ビル西公園101
 
♦ 主催    お茶・季節の飲み物と野菜 大友みゆき
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

20140107.jpg

 

明けましておめでとうございます。

2014年も皆さんにとって良い1年になりますように。

 

 

皆さんから頂く年賀状は年々増えていき、お子さんの成長の喜びや

皆さんの心の豊かさを感じ、良い手仕事のものに触れてる人って心が整ってるなと思いました。

年賀状送ってくださった皆様、有難うございます。とても嬉しかったです。

 

そしてあるお客様の年賀状には、

「健康で、無駄が無く、まじめで、いばらない」を目指します!と書かれていて

スタッフさんと「おおおぉー、さすがー、◯◯さん!!」と感動してしまいました

(おちゃらけて書かれてたのでクククッと笑ってしまったのですが)。。。

 

 

この言葉は倉敷民藝館、熊本国際民藝館初代館長の外村吉之介氏が著「少年民藝館」でも書かれてる

言葉ですが、作り手さんと作り手さんが作った「もの(民藝)」に対してあるべき姿を表した言葉です。

吹き硝子の小谷真三さんもこの言葉をいつも思い出してお仕事をしていると仰ってました。

 

この言葉をこのタイミングで読んで、わたくし達のような良品を扱い販売する者、使う者もしっかり「ここ」を

見極められるよう目指さないといけないなと感じずにはいられませんでした。

 

昨日からお店を営業しておりますが、顧客様から新規のお客様にまで

「また何が入荷しているか楽しみにしてるね」と言われて嬉しい反面、

「勉強しなきゃ」と全身にブルブルっと寒気が走りました。

 

 

レヴァコンスも私自身もまた、2014年もまたたくさん勉強して

新しい事に挑戦していきたいと思っております。

皆さんと楽しい時間を作っていきたいと思っておりますので

今後とも変わらぬお付き合いを宜しくお願い致します。

 

 

手仕事フォーラムのブログにも記事を投稿しました。

よろしければお読みください。

コチラ→http://blog.teshigoto.jp/?eid=865718

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ