食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2014年2月アーカイブ

 

20140228a.jpg

 

太田潤さんの手吹き硝子が入荷しました。

人気のモール小鉢はレギュラーの小さなサイズと、お願いして作って頂いた

中くらいのサイズが追加入荷です。

 

 

20140228c.jpg

 

 

赤ちゃんグラスとショットグラスは、早速、飲食店さんに

お求め頂きました。

どこのカフェかはお楽しみで。どこかでバッタリ出会えるかもです!

 

 

明日から3月。

昨日あたりから仙台も少ーしだけ、春の匂いを感じたように思います。

優しい日だまりや柔らかい照明の灯りに照らされた硝子を

是非、見にいらしてくださいね。

 

 

20140228.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140223a.jpg

 

初日から大雪で心配した「残念品の会」でしたが、いつものように

皆様にお越しいただき、皆様がとても器が好きであるのだと感じました。

そして「どの部分が残念なんですか?」、「どうしてこのようになるのですか?」などと

質問していただいたり、とても興味を持って見ていただいたように思います。

 

前回の「残念品の会」は震災からまだ9ヶ月しか経ってない頃で、

皆さんに元気になってもらいたいという思いと、チャリティーと、同じように被災した

益子焼の器も販売したりと、今回とは目的も違いました。

 

あれから2年が経ち、この展示会のお話をいただいた時、

作り手さんがこのようなロスを抱えながらも、日本の手仕事を守り作り続けているということを

私なりに伝えられたらと思いました。

 

しかし私以上にお客様の方が、ものをしっかり見て、また久野さんのお話と照らし合わせたりして

ご自分にとっての「なんか良いな」「使ってみたい」というものを選んでいただき、

残念品は残念ではなくなりました。

 

正規品とはまた違う魅力。

そのものの良さを、ご自宅で楽しんで頂けたら、とても嬉しく思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご好評いただいております「残念品の会」も明日が最終日となりました。

悪天候、そして足元の悪い中ご来店頂き誠に有難うございます。

 

だいぶ品数は減りましたが、残りものには福がありますので、

「福」を探しにお立ち寄りください。

明日は18時閉店となり、また翌日24日から26日まで店舗、webshop 共にお休みを頂きます。

27日以降は通常営業となりますので宜しくお願い致します。

 

20140222a.jpg

 

 

チューリップに3つ子が産まれました。

あの子とあの子にも産まれたみたい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、残念品が追加で入荷しました!

 

週明けより品薄状態が続いていましたが、

小鹿田焼の1合徳利や湯呑み、有田焼・大日窯の丼や皿、徳利など

早々に売り切れになってしまったものも店頭に並びました。

 

 

zannen-tuika1.jpg

 

 

zannen-tuika2.jpg

 

雪が溶けつつあり、西公園前も少しずつ歩きやすくなってきましたので

皆様どうぞお出かけくださいませ。

 

 

 

 

 

20140219a.jpg

「残念品」の小鹿田焼ミルクピッチャー(¥580)とARABIAヴィンテージプレート(¥7,350)

 

3月と4月のイベントが決まりました。

展示会につきましては、確定し次第お知らせします。

 

【 3 月 】

♦ 金継ぎワークショップ 

日時:3月9日(日)14:30--16:30

参加費:1,500円(材料費込)

 

♦ 大友みゆきさんの食事室(ハンドトリートメント付き)

日時:3月23日(日)11:00--13:00

参加費:2,500円

 

【 4 月 】

♦ 「久野恵一さんのお話し会」

日時:4月6日(日)15:00--17:00

会場:曹洞宗 林香院1階ホール(宮城県仙台市若林区新寺5−1−1)

参加費:500円

 

すべてのイベントの参加を受付けております。

大友みゆきさんの食事室はみゆきさんのブログよりお申込ください。

みゆきさんのブログ→http://ootomooooo.exblog.jp/21669129/

その他は、Les-VACANCES レヴァコンスにメールか電話でお申込ください。

 

※ この度より「久野恵一さんのお話し会」は参加費500円を当日受付の際に頂戴致します。

ご理解頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

20140219b.jpg

「残念品」有田焼・大日窯の蕎麦猪口(¥1,365/¥1,575)

 

Les-VACANCES レヴァコンスでは、23日(日)まで「残念品の会」を開催しております。

寒くて凍えそうな毎日にもかかわらず、皆様にご来店頂きとても嬉しく感じております。

今週末には少し追加納品がございますのでどうぞお出かけくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日より始まりました「残念品の会」ですが、

雪が降り積もって足元が悪く、強風にもかかわらず

たくさんの方にご来店頂きました。

心より御礼申し上げます。

 

そしてたくさんの残念品が皆様の元へ嫁いだため、

2日目にしてかなり品薄状態になってしまいました。

緊急に追加納品を依頼しておりますので、これからご来店予定の方

楽しみにしていてくださいね。

 

また明日、明後日にご来店の方にも

まだまだ魅力的な器が揃っております。

 

20140216a.jpg

 

 

20140216b.jpg

 

 

どうぞ楽しみにお出かけください。

お待ち致しております。

 

大変ー!!!!!

明日から残念品の会なのに、天候が台風並みに荒れそうです!

そうでなくても、路面はカチカチ、ツルツルなのに・・・。

こんな時に焼きものって買う?って素朴に思いますが、

なかなか無い機会ですので是非ご来店お待ち致しております。

 

少し歪み、ふくれはありますが、色や技法がきれいに入ってる小鹿田焼の

1、2、3合壷、5合壷、そして刷毛目の尺皿、9寸皿は本当にお買い得です。

正規品の3、4割ほどお安くなっております。

昔ながらの作り方で、薪が燃料の登り窯で焼かれた小鹿田の焼きものは、その時の気候、

湿度などの自然の条件にも左右されるため、窯の中の4割くらいはロスになる事が多いそうです。

その中で割れなど無く、残念な部分を気にしなければ充分に使えるものが2級品です。

 

確かに2級品のものと、通常、窯場さんから納品していただく正規品を比べると

いかに日頃納品していただく正規品が美しい完成品で、厳しい条件の中から

奇跡的に出来上がったものなんだと感動し、有難い気持ちにもなります。

しかし2級品にもとても魅力があるものもあります。

 

久野恵一さんのお言葉をお借りすると「ペケ品の逸品」と思えるものが中にはあるそうです。

柄がとっても美しいのに、反れてしまってるお皿など「おしいっ!」となるものが

「残念品」な訳です。なので決してB級品ではないのです。

 

20140214c.jpg

 

 

また有田焼の大日窯の器は一見、「どこが残念なの?」とわからないくらいです。

細かい部分まで手作業で、よく勉強されてきっちり作られている大日窯さんのお仕事は

いつも頭が下がり、拝みたくなります。

しかし、有田焼の正規品の基準がとても高いため、ちょっとした釉薬の溜まりや

陶石に鉄分が残ってるものは弾かれ、廃棄となります。

このような物は、通常は業者には納品されません。

 

20140214a.jpg

 

大日窯さんの絵付けはすべて下描きなしの手描きです。

底の部分の削りもきれいに削られてます。

昔ながらの素朴で優しい絵柄は、気持ちが和みますよね。

 

20140214b.jpg

 

 

作り手さんのご苦労を考えたら「ペケ品」とは恐れ多くて言えませんが(書いてるけど。スミマセン)

正規品と同じように手仕事で作られた器です。

是非、皆さんの「逸品」を探しにいらしてくださいね。

足元お気をつけて、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

いよいよ今週末、15日(土)から「残念品の会」が始まります。

小鹿田焼と有田焼の2級品のものを通常より3割ほど安いお値段で販売致します。

準備のため、13日と14日は店休を頂きますのでご了承くださいませ。

 

20140212zannena.jpg

 

 

 

 

 

 

暖冬といわれた今シーズンですが、とうとう降ってしまいましたね。

これくらいの雪で驚いて騒いでいたら、山形や岩手の皆様に怒られると思いながらも

不自由な通勤についつい・・・何かつぶやきたくなっちゃいます。

 

こんな足元の悪い中、ご来店くださるお客様がいると感謝感激でございます。有難うございます!

只今、小鹿田焼・黒木昌伸窯のきれいなお皿や汁碗、スープカップ、マグカップなど

バリエーションが充実してるので見応えあります。

徐々にウェブショップにもアップしてますので、そちらもご覧くださいね。

Les-VACANCES (レヴァコンス)ウェブショップ → http://les-vacances.net/

 

 

 

 

20140211c.jpg

 

今回入荷の少し小振りのピッチャーは、釉薬と櫛描きが素朴で一目で気に入ってしましました。

早速使っておりますが、水を入れてもよし、花を飾ってもよし、

料理に使う野菜やハーブを差してキッチンで使うのもよしです。

 

20140211d.jpg

 

 

まだまだ雪が降って寒い日が続きますが、手仕事の器で温かい気持ちになれますよね。

ガラスでも手仕事のものは温かみを感じら、それを眺めているだけで和みます。

合わせるお花は、自然とやわらかい色めのお花を選んでいます。

 

20140211a.jpg

 

 

毎年この時期にヒヤシンスを買うと葉の中に小さな蕾が隠れてるので、いつも嬉しくなります。

予定日を過ぎてもまだ産まれてこないお客様の赤ちゃんは、このヒヤシンスのように

寒くてお母さんのお腹にしがみついてるのかな・・・

 

20140211b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

      lv_zannen01_A-1.jpg

 

 

残念品の会

 

 
会 期 : 2 0 1 4 年 2 月 1 5 日( 土 )〜23 日( 日 ) 
※2/13,14,24,25は、商品入れ替の為、店休を頂きます
 
時間:12:00〜19:00 (日・祝〜18:00)
場所:Les-VACANCES レ・ヴァコンス
 
窯 出 製 品 の 中 か ら 釉 薬 の 色 が 変 化 し す ぎ た り 、
ふ く れ 、ゆ が み 等 が 出 て 2 級 品 に なってしまった 焼 きもの を
お 買 い 得 な 価 格 で 販 売 致 しま す 。
 
前回お寺でのチャリティー以来、久し振りの企画なので
皆さんに喜んで頂けるのではないでしょうか?
 
小鹿田焼、有田焼を中心に温かみのある手仕事の器が揃います。
 
どうぞ 楽 し み に お 出 か けくだ さ い 。

 

 

 

 

 

去る2月2日「久野恵一さんのお話し会vol.7」が開催されました。

寒い中ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございます。

皆さん、久野さんの興味深いお話しに2時間しっかり惹き付けられていましたね!

 

ohanashi7a.jpg

 

今回初めて参加された方が帰り際に

「こんなに面白いと思わなかったー!次回も参加します!」と

仰ってくださり、とても幸せな気持ちになりました。

 

また今回も大友みゆきさんが焙煎茶を入れてくださいました。

みゆきさんの落ち着いてお茶を入れる静かな所作をみると気持ちが洗われる反面、

余裕なくバタバタしている自分が恥ずかしー(汗)

生まれて初めてプロジェクターというものを使いまして・・・

早送りとか操作がよくわからなくって。

 

そしてとある方からどら焼50個の差入れまで戴いてしまいました!

貴重な美味しいどら焼きをたくさん有難うございます。

Eさん、有難うございました(多分このブログ見てないと思いますが)!

 

ohanashi7b.jpg

 

フォーラムメンバーの方々と打ち上げは、コテコテ居酒屋さん。

久野さんは、七輪で石巻のクジラの缶詰を温めて食べるメニューが

お気に召したようです。

 

そんなこんなでビデオが撮れてなかった事以外は(またダメじゃん!)、

今回も無事にお話し会を終えることが出来ました。

皆様有難うございました。次回は4月???

 

 

 

  

 

いよいよ、久野恵一さんの第7回目のお話し会が明日となりました。

明日レヴァコンスは、12時から16時までの営業となりますのでご了承くださいませ。

 

kunosan20140201.jpg

2013年11月 鳥取フォーラムにて

 

写真左の方が、鎌倉もやい工藝店主、手仕事フォーラム代表の久野恵一さんです

(右の方ではありませんよ)。

 

明日はどんな話しになるのでしょう!!!

楽しみなのと、準備は大丈夫かと心配なのとでドキドキ・・・今夜は眠れません!

 

参加予定の皆様、是非楽しみにいらしてくださいね。

また、いつものように直前参加もありです。

急に16時から18時に予定が空いた方、また10分しかないけど聞きたい!という方、

連絡なしで直接いらしてくださいませ。

お寺は足元が寒いので温かくして、いらしてください。

林香院でお待ちしております。