食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2014年5月アーカイブ

 

 

ここ数日で急に暑くなりましたね。

お店を訪れるお客様も半袖の方が多くなり、季節の移ろいを感じます。

 

さて、久野さんのお話し会が7月に決定しました。

今回は久し振りの夜の開催になりますので、今までお仕事で日中の参加が難しかった方も

お仕事帰りにふらりと足をのばして頂けたら嬉しいです。

ご興味のある方、是非ご参加ください。

 

 

kunosan.jpg

 
 
「久野恵一さんのお話し会 vol.9」
 
日時:7月9日(水)
 
※ 変更になりました  7月7日(月)
 
18:30〜20:30
 
開 場 18:00  参加費 500円
 
会場:曹洞宗 林香院1階 ホール
 
宮城県仙台市若林区新寺5−1−1
 
【アクセス】
 
JR仙台駅より徒歩15分ー20分
 
JR仙石線「榴岡(つつじがおか)駅」より徒歩7分
 
市営バスをご利用の場合は仙台駅バスプール4番より志波町、六丁の目、卸町方面バスに乗車。
「志波町」、「賀茂皇神社前」、「鶴巻小学校」行き等。
「新寺四丁目 サンプラザ入り口」で下車。進行方向と逆に戻り徒歩3分。
 
※駐車場はございますが、他の来院のお客様もご使用になりますので
ご配慮頂けますよう宜しくお願い致します。
 
***********************************************************************************
 
 
40年以上も日本の手仕事(民藝)の現場を歩いてこられた久野さんの
 
「旅」、「歴史」、「風土気候」など様々な角度から読み解く
 
楽しい手仕事のお話しを一緒に聞いてみませんか?
 
どなたでもご参加頂けます。
 
参加ご希望の方は、レヴァコンスにメールか電話にてお申込ください。
 
※営業日、営業時間内に対応させて頂きます。
お申込の際は、お名前、参加人数、当日ご連絡のとれる携帯番号をお伝えくださいませ。
 
 
【主催】Les-VACANCES  レ・ヴァコンス
 
980-0822 宮城県仙台市青葉区立町9-14
正栄ビル西公園101
 
tel/fax      022 399 8573
mail         shop@les-vacances.jp
営業      12:00- 19:00 (日・祝〜18:00close) 
6月店休  6/3,10,17,27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、2回目の金継ぎワークショップが開催されました。

参加いただきました皆様、誠に有難うございました。

 

20140525a.jpg

 

今回は人数が多くて手狭でしたが、皆さんは真剣に作業に集中されて、

スムーズに終わる事ができました。

 

 

20140525b.jpg

 

 

それぞれに思い入れのある器がまた使えるようになり、喜んで頂けることは

毎回、私どもも嬉しく感じています。

及川先生も知識と経験、センスが溢れていて、どんなケースにも対応してくださり、

皆さんが初めてでも上手に出来るように導いてくださいます。

本当にいつも有難うございます。

 

また次回が決まりましたら、こちらのブログにてご案内致します。

有難うございました。

 

 

 

 

 

明日は久し振りの金継ぎワークショップです。

いつもより参加される方の人数が多いので、開催時間の

14:30から16:30までお店を一時クローズさせて頂きます。

誠に申し訳ございませんが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人気のノッティング(椅子敷)のMサイズが入荷しました。

今回は、ネイビーとカーキのそれぞれ1枚ずつです。

Mサイズ 37cm×35cm ¥19,440

 

20140523a.jpg

 

 

 

20140523b.jpg

 

 

Mサイズはこちらのキャプテンチェアだと少しはみ出る大きさです。

ソファやベンチ、車のシートにお勧めサイズです。

ウェブショップには明日土曜日にアップの予定です。

通販も致しますのでご興味のある方はどうぞお早めにお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大友みゆきさんの食事室、7月の予定が決まりました。

次回は・・・なんと夜の開催です!

初の試みですが、落ち着けるいい雰囲気になりそうな予感です。

また、7月に開店5周年を迎えるレヴァコンスより、ささやかなノベルティもご用意しております。

現在、まだ空席がありますので、ご興味のある方どうぞご参加お待ちしております。

 
 
メニューや詳細をご覧になりたい方、参加お申込は、みゆきさんのブログよりお願いします。
 
みゆきさんブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/21999085/
 
 
 
夜の食事室.jpg
 
※写真には動物性の食べ物が写っていますが、見なかった事にしてください(笑)
実際の食事室では、季節の野菜料理が並びます。
 
 
♦日時     7/19(土) 18:30〜20:30 
        (19:30まで お食事。その後、 「美味しそうな精油ハンドトリートメント」に移ります。)
      *トリートメントはご予約順になりますのでご了承ください。
 
♦ 参加費  2,580円(税込)料理4種、お茶、レシピ、ハンドトリートメント
         
 
♦ 会場    Les-VACANCES レヴァコンス  
 
        仙台市青葉区立町9−14 正栄ビル西公園101
 
♦ 主催    お茶・季節の飲み物と野菜 大友みゆき
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

3年前と去年の秋の手仕事フォーラムの全国フォーラムで

久野恵一さんと「暮しの手帖」の松浦弥太郎さんが対談されました。

その対談の内容は手仕事フォーラムの会報誌「SILTAシルタ」の18号と最新号23号に

掲載されていて、どちらも主に ''手仕事のこれから(未来)」についての内容なのですが、

久野さんも松浦さんもお話しがおもしろく引き込まれていくので

この「SILTA」を読んでるだけでもその人の生き方や経験、ここで言う「手仕事」が

どんなものなのか楽しく知って頂くことが出来るのではないでしょうか。

 

「SILTA17号」の久野さんの40年も見応えありますが、私はお2人の出会いや

この仕事に携わっている立場として色んな事に気付かされた18号を特によく読み直します。

 

 

 

・・・って、手仕事フォーラムや「SILTA」の話しをしようと思ったのではなく、

その数年前から近くにいるようでやっぱり遠い雲の上のお方の松浦さんに、サインを戴いちゃいました!

(これが言いたかったのです笑)

 

 

20140512a.jpg

 

 

本にはサインをもらっとくもの、みたいな感覚が何故か子供の頃からあって

久野さんにもいつも「サイン、サイン!!!」と店の久野さんの本にも書いていただいてます。

それを松浦さんにもしてしまいまして。

こんなミーハーなおばさんにならないでちゃんとお話しすれば良かった・・・後悔・・・

 

 

でも、とっても良い思い出。

こんなシチュエーションをくださった久野さんや手仕フォの皆さんに感謝。

明日は定休日なので本の続きを読んだり、休みらしい休みを過ごそうかな。

 

 

 

 

 

 

 

先日、''民藝のある暮らし''を提案するお店「手しごと」の開所式に参加して参りました。

私も勉強させていただいてる「手仕事フォーラム」のメンバー3人が立ち上げたお店です。

 

20140510g.jpg

 

 

「手しごと」は、当店でもお話し会でお世話になっている

鎌倉もやい工藝の久野恵一さんのプロデュースによりウェブショップからスタートし、

日本の手仕事のものを扱っています。

この度、いよいよ東京都世田谷 尾山台駅近くに実店舗がオープンです。

 

 

20140510a.jpg

 

 

 

20140510b.jpg

 

 

 

20140510c.jpg

 

 

大井町線尾山台駅といえば某洋菓子店が有名ですよね

(洋菓子好きなのでわざわざ行った事も・・・)。

 

商店街も温かみがある中に洗練された雰囲気と開放感があります。

駅からまっすぐ歩いて3分。

 

通りすがりの方も、車で通られた方も路駐して気軽に入店して「いつからオープン?」と気さくです。

既に皆さんから愛される店になりそうで、嬉しくなります。

 

 

 

''民芸風''や ''なんとか焼'' というだけで中身はそうではないものを

雑誌などが取り上げ、誰かが良いと言ったから良いもの、という表面的なものが

たくさん出回っていて、それが「日本の伝統」、「民藝」と言われている今日。

 

世界をも相手にしている東京都内に、このような本物の日本の手仕事のものを揃えたお店が

今までなかった事が不思議だったので本当に嬉しく感じます。

 

 

 

20140510d.jpg

 

 

 

20140510e.jpg

 

 

中目黒にあるカフェ「hanabi」さんのお料理(久野さんが好きそうな揚げ物を中心に)

日本各地の美しい手仕事の器に盛られておもてなし頂きました。

 

本当の手仕事のものが日本からなくならないよう、皆さんに知って使って頂けるよう

スタートした「手しごと」を応援しながら、

開所式でちゃっかり ''(色んな意味で)おいしい思い'' もさせて頂いたので、

私も更に勉強して頑張らないと!

都内に行かれる事がある時は是非!

 

 

 

''民藝のある暮らし''  手しごと 5月12日(月) オープン

東京都世田谷区等々力4-13-21 等々力市川ビル1F

営業時間11:00-19:30  火曜定休

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太田潤手吹き硝子のモスグリーン。

泡がいっぱいだったり、透明感があったり、それぞれ大きさもいろいろ。

白とのコントラストが気に入っています。

 

20140509b.jpg

 

 

 

20140509.jpg

 

 

 

ランプシェードも今回はモールや泡の雰囲気が違ってまたおもしろいです。

 

201404095.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡・太田潤手吹硝子工房の硝子が入荷しました。

今年に入り3回目の入荷です。

潤さんの硝子は、とにかく人気です。

使いやすいのと、眺めてるだけで、ニヤニヤしてしまう(危ない人ですよね)ほど

愛らしいのです。

早速、今回の入荷のラインナップです。

 

20140503a.jpg

くびれグラス(モスグリーン、黄色)再入荷

 

 

20140503c.jpg

口広グラス

 

 

20140503e.jpg

モール小鉢、泡小鉢

 

 

20140503b.jpg

しょうゆ差し

 

 

20140503d.jpg

ピッチャー(小)

 

 

20140503f.jpg

ランプシェード(透明、スカイブルー)

 

 

これ以外にもタンブラーや中鉢の追加色がございます。

次の入荷はもう8月になるくらい硝子はオンシーズンです。

明日4日には店頭に並びますので、楽しみにおまちくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

20140503g.jpg

 

 

本日も大友みゆきさんの「食事室とハンドトリートメント」に参加頂き誠に有難うございます。

5月のテーマは「夕薄暑の店」

テーマと、メニューの中に「酢」のお料理が2品あったのと、タイミング良く

前日にガラスの納品があったので、爽やかに見える器をご用意させて頂きました。

 

メニュー

 

ドライチェリー、焼き三角揚げとアスパラのサクランボ酢

おからとカシューナッツ焼き餃子、米麹味噌とオレンジ酢

筍とおかひじきマリネご飯

パール柑と新玉葱スープ

(付け合わせ)セロリと南瓜の白胡麻かけ

ポリジ茶

 

 
 
再生ガラス  奥原硝子
太田潤手吹硝子工房
 
小鹿田焼 
 
沖縄・読谷村北窯
沖縄・横田屋窯
 
島根・湯町窯
丹波 清水俊彦窯
 
箸、スプーン 若狭塗、川連漆器
 
 
 
いつもの事ながら、意外性のある組み合わせと、ため息が出る程の感動・・・
筍ご飯は私の過去最高となりました!
本当に美味しかったです!!!って私が喜んでどうするって感じですよね汗
またちゃっかり食ったんか!って感じですよね汗 スミマセン・・・
 
 
 
また今日の参加者さんに野菜が苦手な方がいらっしゃってたんですが
帰り際に、実は・・・と打ち明けられ、
今日のお野菜は美味しくて全部食べられましたと喜んでいました。
 
 
みゆきさんのお料理は調味料は押さえ気味で、食材本来の味を引き立てているのです
(調味料もすごく美味しいんですけどね)。
良いものを選ぶって大事なんだなとつくづく思いました。
 
 

次回は6月14日(土)です。

みゆきさんのブログよりお申込くださいね。

http://ootomooooo.exblog.jp/21934868/

 

本日は誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ