食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2014年6月アーカイブ

 

朝一連の仕事を終えてから黙々と検品作業。

数を数えながら、濡れ布巾でふきふきしながら、レイアウトもイメージしながら・・・

だんだん煮詰まってきたその時。

 

クロワッサンとお花を持って友達が現れたー。

うぉー、ナイスなタイミング。

たわいもない話しに、だいぶ気分転換できました。

持つべきものは友ですね。ありがとー。

 

彼女が帰った後のラストスパートは、自分でもビックリな感じでした(1人って自由ね)

 

またまた、やちむん展のお勧めちょっとお見せ致します。

 

20140622a.jpg

松田共司窯 5寸皿

 

 

 

 

 

20140622b.jpg

松田共司窯、照屋佳信窯、横田屋窯 の2.5寸皿、3寸、5寸、7寸皿

 

 

 

 

 

20140622c.jpg

照屋佳信窯の抱瓶(だちびん) ↑イチオシです!

 

 

 

 

 

 

20140622d.jpg

 

照屋佳信窯 3.5寸マカイ、3.5寸皿

横田屋窯 3寸皿

 

 

 

今回も楽しめそうですよね。

コレ以外も湯のみやマグも良いのです。

後は値札とポップを作って、フィンランドの値付け、そしてノベルティーの準備をしなきゃ。

今週は火曜日は営業して、金曜日が入れ替え作業になるので店休をいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

20140621a.jpg

 

 

仙台でもようやくアジサイの季節です。

今日は庭の墨田の花火を店内に飾って涼しげです。

 

 

やちむん展の商品が続々届いています。

店のエアコンが強すぎるので、お客様がいない時はエアコンを消して、

更に西公園からやってくる虫も苦手なのでドアを閉めて検品作業

々、潤さんのグラスで水分補給。口当たりが優しい・・・)。

 

やちむんは、今年も美しい藍色です。

 

 

20140621b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140620c.jpg

 

とある所から拝借してきた花(↑コレ)を花ごと土に埋めて(その時点でドライになっていた)、

芽が出ないかなーと 99.999999・・・・・・%無理な確率で、

母にも笑われ、お花屋さんの友人にもまず無理って言われていたのですが。

・・・・・・あれから2年。

 

なんと、出てきたんです。そして黄色の花が咲いてたんです!やったー!

 

ちゃんと買ってきた苗は枯らす確率が高いのに、どうしてクスねて(おっと失礼)

拝借してきたのは芽が出てくるのだろう(初めてではないのです汗)。不思議です。

 

で、このお花の名前は何なんでしょうね?笑

 

 

 

20140620a.jpg

詳細はこちら→http://les-vacances.net/?pid=76707410

 

さて、フリー在庫のノッティングが2枚入荷しました。

人気のクロス柄の新色と、再入荷のサンドベージュです。

 

 

 

20140620b.jpg

詳細はこちら→http://les-vacances.net/?pid=73862277

 

さり気なくて可愛らしい色なので、使い込んでいくと良さそうですね。

夏でも心地よい素材なので、いかがですか?

 

 

 

 

 

 

lv_yachimunblog.jpg

 

今年も沖縄の焼きもの「やちむん」の展示会を開催致します。

 

会期:6月28日(土)ー7月6日(日)

12:00 open    19:00 close   (日 / 祝  18:00close)

 

 

また会期中にLes-VACANCES レヴァコンスは5周年を迎えます。

これまで支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

心より御礼申し上げます。

 

ご来店のお客様にささやかなプレゼントも用意しております

(¥2,160以上お買い上げ、先着50名のお客様対象です)。

 

年に1度の力強く美しいやちむん展をどうぞお楽しみにお出掛けくださいませ。

 

 

 

 

 

20140616g.jpg

 

 

本日ブログ2回目です。

やちむん展の商品を筆頭に、ノッティング、曲げわっぱ、遠くはフィンランドから荷物が届いています。

スタッフさんがお休みなので久し振りに連日一人でバッタバタです。

そんな余裕がない時こそ!!!手仕事のものに癒され、

きれいなお花と美味しいものでパワーをつけたいものです

(こんな文明の利器をいじってるようではダメですよね!本当は早く帰りたい・・・)笑

 

 

さて大友みゆきさんの食事室夜の部は8月も開催が決まりました。

私がお話し会の変更でパニクってる間にもう申込があったようです。

こちらからの告知が遅くなり申し訳ございません。

でも許してくれー。

今からでも間に合います!!残席2名です。残席1名です。

 

 

大友みゆきさんの「食事室とハンドトリートメント(夜の部)

 

♦日時     8/23(土) 18:30〜20:30 

        (19:30まで お食事。その後、 「美味しそうな精油ハンドトリートメント」に移ります。)
      *トリートメントはご予約順になりますのでご了承ください。
 
♦ 参加費  2,580円(税込)料理4種、お茶、レシピ、ハンドトリートメント
         
♦ 会場    Les-VACANCES レヴァコンス  
         仙台市青葉区立町9−14 正栄ビル西公園101
 
♦ 主催    お茶・季節の飲み物と野菜 大友みゆき
 
 
参加の申込はみゆきさんのブログよりお申込ください。
 

みゆきさんブログ→ http://ootomooooo.exblog.jp/22112101/

 

 

私も早くリフレクソロジーとみゆきさんのご飯食べたいですー。

明日は定休日。個人的に行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140616f.jpg

 

今日は通勤前に産直の八百屋さんに寄り、明日の定休日に美味しいものを作るため物色。

この時期めずらしく白菜が売ってたので八仙(仙台で餃子がおいしい店です)のレシピで

餃子でも作ろうかな...。

 

連日、例の本を求めに顧客さんがお立ち寄りくださります。

もう素性がバレちまったらしょうがねぇ、と思いつつ、恐縮でございます。

わざわざ有難うございます。

 

今日はKさんが盛岡のお土産と差し入れを持っていらしてくださいました。

いつも私の好きなものを覚えていてくださり有難うございます!

このレモンのウォッカも飲むの楽しみです(アルコールだと知らず営業中に飲みそうになりました汗)。

 

 

さて、ちょっとフライングで曲げわっぱが入荷しました。

本当は8月に展開予定でしたが、お客様からのご要望もあるので

今日から店頭に出しちゃいました。

 

ウェブショップは週末までお待ちくださいね。

ラインナップはこちらです。

 

 

20140616a.jpg

小判弁当(中)容量500ml  ¥8,800 +税

定番中の定番でしょうか。一番人気のあるタイプです。

 

 

 

20140616b.jpg

手のひら弁当 容量 500ml ¥8,000 + 税

このデザインはスッキリしていて品があります。

 

 

 

20140616c.jpg

手長弁当(中) 容量 500ml くらい ¥12,000+ 税

鞄に仕舞いやすい横長タイプで、お箸と一緒に包んでもはみ出しません。

ちらし寿司などきれいな盛り付けのものも映えるので、おもてなしの時も良いですね。

 

 

 

20140616d.jpg

丸弁当 容量 500ml  ¥7,000 + 税

2段重ねが出来るタイプで、余ったご飯を入れおひつ代わりにもなります。

 

 

 

 

20140616e.jpg

白木パン皿(小) 13.5cm × 18cm    ¥3,000 + 税

トーストしたてのパンを乗せても白木が蒸気を適度に吸ってくれるので

焼きたてのパンの食感を楽しめます。

トレイにもなりそうなプレート。色が変わっていくのを楽しみたいアイテムです。

 

クリア タンブラー 容量 300ml ¥4,800 + 税

木製のカップは熱いものは冷めにくく、冷たいものは冷たさを持続させる保温効果があります。

 

 

 

樹齢150年のしっとりした秋田杉と桜の皮の美しいつなぎ目と

冷やご飯がとっても美味しいと感じるこの感覚を既に知ってる方も、

まだ知らない方は是非、味わってほしい逸品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140615a.jpg

 

既に告知とご案内を差し上げている「久野恵一さんのお話し会vol.9」ですが

急な都合により開催日が変更になりました。

 

誠に申し訳ございません。

お申込頂いてる皆様には、再度ハガキ、メールにてご案内を差し上げますので

今しばらくお待ちくださいませ。

変更内容は下記のとおりですのでご確認ください。

 

 

 

「久野恵一さんのお話し会 vol.9」
 
日時:7月7日(月)18:30〜20:30 ※ 変更になりました
 
開 場 18:00  参加費 500円
 
会場:曹洞宗 林香院1階 ホール
 
宮城県仙台市若林区新寺5−1−1
 
 
 
 
【アクセス】
 
JR仙台駅より徒歩15分ー20分
 
JR仙石線「榴岡(つつじがおか)駅」より徒歩7分
 
市営バスをご利用の場合は仙台駅バスプール4番より(交通局 大学病院前 発)
志波町、六丁の目、卸町方面バスに乗車。
「志波町」、「賀茂皇神社前」、「鶴巻小学校」行き等。
「新寺四丁目 サンプラザ入り口」で下車。進行方向と逆に戻り徒歩3分。
 
※駐車場はございますが、他の来院のお客様もご使用になりますので
ご配慮頂けますよう宜しくお願い致します。
 

 

ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

本日は大友みゆきさんの食事室に参加頂きまして誠に有難うございました。

天気がよく、輝く公園の緑を眺めながら美味しい食事をいただきました。

 

20140614a.jpg

 

 

6月「本と梅雨籠り」メニュー

四川胡瓜または小メロンのプラム和え・・・モール小鉢/太田潤手吹き硝子工房

湯煎炒り卵 南瓜添え・・・4寸皿山呉須唐草/横田屋窯 知花實窯

イタリアンパセリとローストトマトご飯 蕪添え・・・6寸皿呉須飴唐草/松田共司窯

じゅんさいまたはアスパラとローズヒップ・・・4寸飯椀白出西窯

本日の一品 ズッキーニのグリル パプリカ添え・・・3.5寸皿/奥原硝子、丹波 俊彦窯

無農薬新茶 熊本産ぐり茶(水だし)・・・たるコップ/太田潤手吹き硝子工房

 

 

ムシムシして、気温の落差に少し体調もイマイチな今日この頃ですが、

油も控えめで、でもしっかり優しい味付けのお料理は本当に感動してしまいます。

食事の後はいつものハンドトリートメント。

ほのかにオイルの香りが香ります。

私も個人的に予約しちゃいましたー。やちむん展前に毒素流しちゃおー。

 

今日は時間がオーバーするくらいお話しも盛り上がり、楽しい美味しい時間でした。

みゆきさん、参加の皆様、誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140612ya.jpg

 

 

今月28日からの「沖縄・やちむん展」の納品が始まりました。

第1便は北窯の松田共司窯からです。

チューカー(土瓶)に真鍮の土瓶ツルを取り付けて、なんともかっこいいですね。

沖縄の伝統の技法 三彩点打が力強く施されています。

 

カラカラー(口のついた徳利)もコロンとして形が愛らしい。

中に陶器の玉が入っているので、お酒が空になると「カラカラー」と

振ってお変わりを催促するのです。

 

 

また沖縄の土は荒く、後付けの口や取っ手などが定着するようにその付け根に

オークスヤー(青磁釉)を掛けます。その部分が緑色に美しく発色しています。

昨夜から降り続いてる土砂降りも気にならないくらいパワーをもらえる器たちです。

 

 

20140612yb.jpg

 

 

松田共司さんと言えばこの泥打掛けの技法(写真左)は、私も大好きなんですが、

特に男性にとても人気があります。

狙ってもいやらしいし、でもある程度、点を打つところを定めないと

収まらないし、窯の中で釉が溶けるので、そこも考えて、と本当に難しい技法の一つです。

写真は筒花瓶かな。箸立てとしても良さそうですね。キッチンにあったら素敵!

 

 

20140612yc.jpg

 

 

また可愛らしい合子(蓋付き)は、型で作っていくのですが

蓋の形がジーシーガーミー(沖縄の骨壺)のようで独特でおもしろいですよね。

 

このような古典的な、昔ながらの沖縄の焼きものの形を再現できる

腕の良い作り手さんは沖縄では松田共司さんしかいないと

久野さんが仰ってました。

 

 

食文化の変化や、便利な時代になった為に日常に使われなくなり、

廃れていく伝統の形のものを鎌倉のもやい工藝の久野恵一さんは

手仕事フォーラムと共に守り、復活させています。

 

当店は日常の器の店ですが、日常で使う器はもちろんのこと、

久野さんや作り手さんの努力で守られ作り続けられている器も

もやい工藝さんにセレクトしていただき販売致しております。

 

 

「この器は何に使うの?我が家では使わない」と現代に合わせた実用ばかりを重視せず、

「これが、この土地で地域性や生活から生まれた形なんだ」と

形だけではなく、技法や色にも興味を持って伝統の器を見て、是非使ってみませんか?

 

まだまだ準備は続きます。

 

 

 

ただ今、スタッフさんはやちむん展の荷物の開封をしていて

一つ包みをほどく度に、ため息や感嘆の声を上げています。

 

そうそう、そうなのよねー。

私も納品の開封の度に感動して泣いてました。

それくらい手仕事のものは簡単に作れるものではなく、

ここに納品されてくるのが奇跡に思え、とても有難く感じるのです。

 

スタッフさんはそれを今、全身で感じているのですねー。

 

20140611.jpg

 

 

さて、当店にも民藝の教科書6「暮らしの道具 カタログ」が入荷しました。

今回は前回までと違い、選んで使うだけではわからない、

その「もの」がどこから、どのように生まれたのか、

「もの」からたどる日本の風土など、ちょっと深く入ったところを

久野さんがわかりやすく教えてくださってます。

 

 

そ、そ、そして、ページをめくっていくと、

雲の上のような方々の素晴らしいご自宅が載っていて、

暮らしの道具たちが整然と、清々しい空間の中で輝いてます。

そんな中に大変恐縮ではございますが、わたくしの自宅も少しですが

紹介していただいております。

 

震災後、まだリフォームが終わっておらず(3年も経っているのにスミマセン)、

斜めになっている床にカメラの三脚が立たないとカメラマンさんが

苦笑されていたくらい、

人様にお見せできる様な良い状態ではありませんでしたが、

私なりに大切にしている手仕事のものや道具を美しく撮ってくださり、

ライターの方が私にはもったいないお言葉を添え、編集してくださいました。

 

楽しんでいただけましたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

20140609a.jpg

 

梅雨で体調を崩しやすいこの時期、みゆきさんの食事とハンドトリートメントで

身体の中からリフレッシュしてみませんか?

 

6/14(土)の部にキャンセルが出ましたので、現在以下のとおり

お申込を受付けております。

 

6/14(土)11:00-13:00・・・残2席ございます。

7/19(日)18:30-20:30・・・残1席ございます。満席となりました。有難うございます。

 

ご興味のある方、ぜひぜひお申込お待ちしております。

 

メニューなど詳細をご覧になりたい方、参加、キャンセル待ちお申込はみゆきさんのブログより直接お願いします。

みゆきさんブログ→(6/14の部) http://ootomooooo.exblog.jp/21934868/ 

            (7/19の部) http://ootomooooo.exblog.jp/21999085/ 

 

また、ご自宅の方では「香草リフレクソロジートリートメント+お茶と料理」もされていますので、

ご都合がつかない方はそちらもおすすめです。

詳細はこちらからどうぞ→http://ootomooooo.exblog.jp/22063388/

 

 

 

 

 

 

20140605.jpg

 

 

 
関東だけでなく東北地方南部も梅雨入りしたようですね。
 
仙台も夕方から雨がはらはらと・・・
 

 

雨が降ってジメジメしてるのにお客様がご来店いただけるのはありがたいですね。

顧客さんがギフトをお探しにご来店されたり、金沢からご旅行の方もいらっしゃっいました。

 

そして、少しお待たせしておりました大友みゆきさんの焙煎茶が再入荷しました。

今回も香り高く、ホッと落ち着ける美味しさです。

 

 

20140605b.jpg

 

 

消費税増税にともない30円ほど値段が上がりましたが、

それ以上の美味しさを感じられます。

海外の友人からもリクエストがきてるので早速送らなきゃ。

 

 

20140605a.jpg

 

 

梅雨の間は、暑いのに体も芯から冷えて体調を崩しやすいですよね。

ARABIAのアンティークのカップで焙煎茶を飲んで気分転換とリラックスしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140604b.jpg

 

 

ジャスミンの苗を戴いて、夏がもうそこまで来ているのを感じる今日この頃です。

ウェブショップに、イギリスのアンティークのはぎれや

フィンランドの葦のランチョンマットをアップしました。

 

 

20140604c.jpg

 

 

ランチョンマットは、フィンランド北部の街、KRONOBYに暮らすEVAさんの手編みです。

葦の素材が涼しげで、日本の器でもガラスでも何を乗せてもしっくりきます。

熱いポットも一緒に乗せてティーマットとしても楽しめるのではないでしょうか?

 

 

 

20140604a.jpg

 

 

イギリスのはぎれの色や柄はヨーロッパならではの雰囲気で

少し取り入れただけで部屋の印象が変わります。

はぎれなので小物を手作りする方にもお勧めです。

 

 

 

http://les-vacances.net/?mode=cate&cbid=1374725&csid=0&sort=n

まずは覗いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

20140601a.jpg

 

だいぶお待たせしましたが、大人気!ノルウェーのワセリンとリップバームが入荷しました。

この冬から春にかけては争奪で、当店でもかなりの在庫をご用意していたにも関わらず、

リピーターや口コミであーっという間に完売し、メーカーも在庫切れとなっていました。

 

冬だけではなく、冷房の乾燥の爪やハンドクリームの代わりだったり、

季節の変わりめの皮膚のかゆみだったり、

くるくるパーマをかけた店主は髪の毛にまで付けてます。

しっとりするけどベタベタしない使い心地なのでとってもお勧めです。

 

 

20140601b.jpg

 

そして、ジワリジワリと愛用者が増えつつありますイタリアのオーガニック洗剤「フォーリア」。

こちらの食器洗い用も品切れでしたがようやく入荷しました。

 

【フォーリア洗剤の大まかな特徴】

 

1.オーガニック農法による原材料を使用していて、その認定原料が入手可能な時のみ製造されます。
 
2.原料作物の栽培を製造の第一段階と捉え、環境に最大限配慮した農法で栽培された原料のみを採用しています
オリーブ菜種油から洗浄成分を抽出しています。
 
3.開発途上国からの原料に関しては、フェアトレードによる原材料を使用しています
 
4.従来品とは対照的に、ヨーロッパ方式の臨界希釈体積(※)を採用して環境への影響を正確に算出したうえで、
臨界体積を確実に減少させています
※ある排出物を法定制限濃度以下に希釈するため必要な大気および水の量
 
生分解性は、28日間で90%分解されます(一般的な洗剤は60%生分解性されればすぐれて
いるといわれています)。
 
5.使用されるすべての原材料は動物実験が一切行われていません
直接手肌に触れる製品(洗濯用:食器洗い用・水回り用)については、皮膚の安全テストを実施済みです。
 
 
 
洗剤の香りも植物由来のエッセンシャルオイルです。
当店で扱っている「食器洗い用洗剤」と「住まい用マルチ洗剤」はミントとユーカリの香り。
「洗濯用」と「おしゃれ着洗い用」はラベンダーの香りでどれも優しい自然な香りです。
 
 
 
 
 
お客様からの質問に多いのは、やはり洗い上がりです。
例えば、食器や調理器具の油汚れの洗浄感はどうかや、
洗濯洗剤では衣類に洗剤が残っている感はどうかなどです。
 
石油系の食器洗い洗剤に比べたら、キュキュと感(こんな表現でいいのだろうか・・・)は
ありませんが、油が落ちなくて不快感はありません。
 
店でもガラス製品が入荷した際は、製造時の灰が着いていたり、
包まれている新聞紙でのくもりを取るため一度洗います。
かなりの量を洗いますが、以前使っていた洗剤と比べると手の荒れが殆ど気になりません。
 
 
 
洗濯洗剤の方も敏感な方は、洗濯物を干す段階で違いを実感されていますし、
洗った後、袖を通した時の気持ちよさなどは既に感想を頂いております。
 
 
地球(大地、水)に負担をかけず、人に優しい洗剤をお探しの方は
是非一度お試しくださいね。
 
 
 
レ・ヴァコンス取扱い フォーリア価格(税込)
 
フォーリア 洗濯用(2000ml)¥2,139 
フォーリア おしゃれ着用(1000ml)¥1,419 
フォーリア 食器洗い用(1000ml) ¥905
フォーリア 住まい用マルチ (1000ml) ¥1,317
 
 
 
 
 

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ