食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2015年1月アーカイブ

 

 

20150122e.jpg

 

 

この度も「久野恵一さんのお話し会」に参加いただきまして誠に有難うございました。

当日は、久野さんも吹き飛ばされそうなくらいの強風で心配しましたが、

福島、秋田からもいらしてくださる方や、市内の方はお仕事帰りでお疲れのところ、

お集りいただきました。

 

久野さんは会津経由で盛岡でお仕事をされた帰りで

会津のお菓子を林香院に、盛岡の福田のコッペパンをお話し会のお手伝いの方に

差入れしてくださいました。

 

盛岡ファンの方ならご存知だと思いますが、福田のコッペパンはすごいボリュームです。

「ここは女性が多いから、甘いやつね」と久野さんはさすがの気遣いです

(でも今回は意外に男性が多かった)。

そしてクリームもジャムも大盛りだそうです笑

 

コッペパンは1つを8等分して参加者の皆さんといただきました!

 

20150122d.jpg

お母さんを送ってきたご主人と息子くんも、美味しいコッペパンに大喜び!モグモグの図

 

 

 

20150122b.jpg

 

 

お話し会は、こんなちょっとした展示販売もあります。

実際に見て、触って、久野さんに直接質問したりもオッケーです。

 

 

20150122c.jpg

 

 

今回のお話しは、沖縄の人間国宝にもなられた壺屋の陶工・金城次郎さんの

DVDを鑑賞し、その後、久野さんが解説してくださいました。

「民藝」や「焼きもの」をちょっと興味を持って意識してると金城次郎さんの事は

必ず耳に入ってきます。

金城次郎さんは13歳から壺屋の製陶に従事し、戦後、濱田庄司の指導のもと

沖縄の古窯を守り、発展に努めました。

 

金城次郎さんの作陶を映像で見ると、すごいエネルギーに満ちあふれ、

「魚」の削りの作業や、線彫りも迷いが無く仕上げていきます。

この様な仕事をされる方は、他に棟方志功が挙げられるそうです。

 

でも、映像の中でお話しされている金城さんは「この人が人間国宝?」と

思えるほど、素朴で、柔らかな方でした

(久野さんが金城さんにお会いした時は、もう近寄りがたい雰囲気だったとおっしゃっていましたが)。

 

この方が、現在の「やちむん」の基盤を作った人なんだなと感動はもちろんの事、

久野さんのお話しも合わせて、とても感慨深く、今回のお話しでもっと「沖縄」の焼きものを見たくなり、

勉強しなきゃとも感じました。皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

 

お話し会の様子は、いつもの様に手仕事フォーラムのブログに投稿しております。

今回も何名かの参加者がレポートする予定になってますので、こちらもどうぞご覧くださいね。

手仕事フォーラムブログ   http://blog.teshigoto.jp/?day=20150122

 

 

 

 

 

 

 

 

20150119a.jpg

Finland  Nuutajarvi  antique ''SARGASSO'' Basket 1966 Kaj Franck ¥20,000

Finland  Riihimaki  antique  ''Barokki'' comport 1964 Erkkitapio Siiroinen ¥16,000

 

 

寒ーい国のガラスなのに、手で作られたものはやはり温かみがある。

家の中にあるとそこが「ほわっ」と灯りが灯ってるよう。

 

暑ーい沖縄で作られたガラスも1年中活躍。

朝起きて

帰宅すると

無意識に手に取る

日常にしっかり馴染んで、当たり前のようにいつも側にあるもの。

 

 

20150119b.jpg

 

 

沖縄の奥原硝子さんのガラスは再生ガラスで、

クリアは泡盛の廃瓶のリサイクルですが、今年からその色は

作られなくなります。

レヴァコンスのオープンの時からの定番だっただけにとても寂しいです。

 

夏に入荷する奥原硝子さんのガラスは、人気のライトラムネ、グリーン、黄色、紫、

コバルト、スカイブルー、赤になります。

 

 

明日20日は店休ですが、18:30より林香院1階ホールにて久野さんのお話し会です。

少しですが、販売もあります。

どなたでもご来場いただけますし、お仕事の方は途中から参加もオッケーですよ。

急に予定が空いた方、いきなり来ちゃってください!

どうぞお気軽に参加くださいね。お待ちしております。

 

 

 

 

「久野恵一さんのお話し会 vol.11」
 日時:1月20日(火) 18:30〜20:30 (18:00開場)
 会場:曹洞宗 林香院 1階ホール     
       宮城県仙台市若林区新寺5−1−1
 参加費 : 500 円
 

 

 

【アクセス】
 
JR仙石線「榴岡(つつじがおか)駅」より徒歩7分
 
市営バスをご利用の場合は仙台駅バスプール4番より(交通局 大学病院前 発)
志波町、六丁の目、卸町方面バスに乗車。
「志波町」、「賀茂皇神社前」、「鶴巻小学校」行き等。
「新寺四丁目 サンプラザ入り口」で下車。進行方向と逆に戻り徒歩3分。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150118a.jpg

 

仙台・二日町にある全国の銘酒と粕取焼酎の店「鶴家(つるや)」の親方、

及川二郎さんによる簡単な器の修復「金継ぎワークショップ」を今月も開催致します。

まだお席に空きがございますので、ご希望の方は以下の内容をご理解頂いた上、

レヴァコンスまでお申し込みくださいませ。

 

 

「金継ぎワークショップ」
 
日時:1月25日(日)14:30〜16:30
会場:レヴァコンス
参加費:¥1,500(材料費込み)
 
申込:Les-VACANCES レヴァコンスにメールか電話にてお受けしております
メール : shop@les-vacances.jp
電話: 022-399-8573 (12:00-19:00対応)
 
 
 
 
※人工漆など安価で簡単に手に入る材料で行う
本格的な金継ぎではございませんので予めご了承ください。
 
◎陶器(土もの)で割れ、欠けがあるものを1点お持ちください。
磁器、ガラス、木工製品 不可
 
◎人工漆、強力瞬間接着剤、パテなど、天然のものではない材料を使用します。
修復された器は、電子レンジ、オーブン、食洗機はお使い頂けません。
 
◎複数お持ち頂く場合は先生にご相談は構いませんが、
指導や時間的な問題から、作業は1点のみと致します。
進行や他の参加者の方へご配慮頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
20150118b.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

20150115c.jpg

 

鎌倉のもやい工藝さんへ新年のご挨拶と打ち合わせに行って参りました。

商品や展示会の相談だけでなく、窯場さんの最新情報なども細やかに教えていただけ、

今年1年、店を運営していくのに安心し、そして心構えが整っていきます。

 

まだまだ私では経験が浅いので、ベテランのHさんに話しを聞いていただき、

様々なアドバイスをいただくとお腹の底からパワーが湧き出てきます!

 

 

20150115b.jpg

 

もやい工藝さんでは、月に1回、手仕事フォーラムの勉強会を行っており、

レヴァコンスをオープンする前に仙台から通って参加しておりました。

店をオープンしてからは殆ど参加できませんが、その代わり仙台でお話し会を

開催してくださる事になり本当に感謝しきれないほどです。

 

奥様の笑顔と優しさに癒され、若いスタップさん(この日は2名でした笑)の

楽しい会話に交ぜてもらい、外は豪雨でしたが、気持ちが晴れやかになりました。

皆さん、有難うございます。

 

 

20150115a.jpg

 

 

1月20日(火)はもやい工藝のオーナー久野恵一さんのお話し会が仙台で開催されます。

定員はございません。

どなたでも参加いただけますので、お気軽に参加ください。

11回目となる今回は、DVDを観ながら沖縄の話になりそうです。

深ーい沖縄の話しを聞くと、やちむんを使うのが更に楽しくなりますよ。

どうぞお楽しみに。

 

 

「久野恵一さんのお話し会 vol.11」
 日時:1月20日(火) 18:30〜20:30 (18:00開場)
 会場:曹洞宗 林香院 1階ホール     
       宮城県仙台市若林区新寺5−1−1
 参加費 : 500 円
           
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

今日はどんと祭で、西公園通りも午後から忙しない感じです。

雪が降らなくて良かった。裸参りをする友達(女子!)が少しでもラクなように

(あ、それじゃ意味ないのか)

 

屋台の割り箸についたお好み焼き食べたいな・・・と妄想しながら新幹線に乗ります。

 

明日明後日、15日16日は出張の為、店休をいただきます。

週末またお会いしましょう!

 

lvfbcblog.jpg

 

 

 

 

 

 

kunosan11.png

 

 

久野恵一さんのお話し会vol.11が1月20日(火)に開催されます。

どなたでも参加いただけます。

平日なのでお仕事で遅くなりそうな方、途中参加でも大丈夫!

久野さんのお話しは途中から聞いても、最後の10分だけでも面白いのです!

 

お気軽に参加くださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150108b.jpg

秋田・柴田慶信商店曲げわっぱ 

左/つくし弁当 上約300ml,下約450ml ¥12,000+税

右/小判弁当(大)650ml ¥10,000+税

 

食べ盛りの高校生や男性へのギフトとのリクエストがあった容量が大きい

曲げわっぱの小判弁当箱(大)と、2段重ねのつくし弁当箱が入荷しました。

自宅でおひつや、お重の代わりのおもてなしにもなります。

 

 

 

20150108a.jpg

 

つくし弁当箱は、食べ終わったら上を下に収納することができます。

白木のままだと水分の蒸発が程よく、冷やご飯が本当に美味しいのです。

クレンザーとタワシで普通に洗えるので、特別難しい扱いもないので

曲げわっぱファンが多いのもうなずけます。

 

中でも秋田県大館の柴田慶信商店の秋田杉は、樹齢150年で木肌がしっとりしています。

是非見にいらしてくださいね。

 

 

また、手仕事フォーラムのブログに記事を投稿しました。

年始の記事を書く予定でしたが、新年早々風邪を引いてしまい、高熱にうなされたお正月でした。

せめて美しい器の写真を見てやってください。

 

http://blog.teshigoto.jp/?day=20150108

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年 明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって幸せな1年になりますよう心よりお祈りしつつ、

心の温まる手仕事の器、ヨーロッパの古いものをご紹介できたらと思っております。

そして一緒に学んでいけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

早速ですが、今月のイベントもモリモリご用意しております。

只今、参加申込を受付けておりますので以下のご案内をご覧ください。

ご興味のある方、

「お話し会」と「金継ぎWS」は、レヴァコンスの営業時間内にメールか電話、店頭にてお申し込みください。

 

 

「久野恵一さんのお話し会 vol.11」
 日時:1月20日(火) 18:30〜20:30 (18:00開場)
 会場:曹洞宗 林香院 1階ホール     
       宮城県仙台市若林区新寺5−1−1
 参加費 : 500 円
           ※駐車場はございすが他の来院者様もご使用になりますので
             ご配慮頂けますようよろしくお願い申し上げます。
 
-----------------------------------------------------------------------
 
 
             
「金継ぎワークショップ」
日時:1月25日(日)14:30〜16:30
会場:レヴァコンス
参加費:¥1,500(材料費込み)
 
 
※人工漆など安価で簡単に手に入る材料で行う
本格的な金継ぎではございませんので予めご了承ください。
 
◎陶器(土もの)で割れ、欠けがあるものを1点お持ちください。
磁器、ガラス、木工製品 不可
 
◎人工漆、強力瞬間接着剤、パテなど、天然のものではない材料を使用します。
修復された器は、電子レンジ、オーブン、食洗機はお使い頂けません。
 
◎複数お持ち頂く場合は先生にご相談は構いませんが、
指導や時間的な問題から、作業は1点のみと致します。
進行や他の参加者の方へご配慮頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
----------------------------------------------------------------------
 
 
大友みゆきさんの「食事室」 
       ハンドリフレクソロジートリートメント付き 
日時:2月1日 (日) 11:00〜13:00 (会場10:45〜)
会場:レヴァコンス
参加費:¥2,580
 
※ 12:00より店は営業させていただきます 
 
参加希望の方は大友みゆきさんのブログよりお申込ください 
 
 
 
 
 
また仙台のタウン情報誌S-Style1月号に当店の器を載せていただきました
(わたくしもチャッカリ・・・)
S-Styleの担当のOさん、素敵な写真とコメントを有難うございます。
これで日本の伝統の器がもっと皆さんに身近なものと感じていただけたら嬉しいです。
美味しいもの特集号なので(わたくしにピッタリ!!!)、是非皆さん読んでくださいね。
 
 
 
20150107a.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ