食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2015年4月アーカイブ

 

 

益子焼展、本日もたくさんの方にご来店いただきまして

誠にありがとうございます。

一人体制なので、お待たせしてしまうこともしばしばですが

皆さんお待ちくださって本当にありがたいかぎりです。

 

 

20150424c.jpg

 

 

天気がよく、この青磁釉や糠釉(白)が映えますね。

 

 

 

また差入れもありがとうございます。

残り2日間美味しいもので乗り切りたいと思います。

 

 

20150424e.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150423c.jpg

 

 

仙台もずいぶん暖かくなってきました。

本日も益子焼展にご来店いただき誠にありがとうございます。

 

展示会もちょうど折り返し地点で、前半スノーフレイクを飾っていた

山水画の花瓶も沈丁花に替えました。

 

 

20150423b.jpg

 

 

4寸皿、5寸皿色が美しく丈夫で使い勝手が良いものばかり。

 

 

 

 

20150423d.jpg

 

 

 

そして今日は太田潤さんの手吹きガラスのグラスなどが入荷しました。

こちらも数が少ないので、益子焼と合わせて是非ご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150420a.jpg

 

 

 

仙台で活動されている大友みゆきさんの食事イベント(香草ハンドリフレクソロジー付き)の

6月の日程が7日に決まりました。

満席となりました。お申し込みありがとうございます。

 

みゆきさんのお料理は普段はご自宅やお持ち帰りがメインとなっていますが、

レヴァコンスでは、可能な限り、定期的に開催させていただいてます。

 

民藝の器に乗せた季節のお料理やお茶をいただきながら

レシピをもとにみゆきさんが食材や調味料、産地、季節との関係など

お話ししてくださり、皆さんの質問にも答えてくださります。

 

その後、香草をブレンドしたオイルでリフレクソロジー。

その晩はゆっくり睡眠できるのです。

 

 

 

20150421a.jpg

 

 

 

 

寝つきの良い方ではない私も、それを経験してからご自宅の方に時々伺ってます。

いきなり自宅は緊張する!っていう方は、最初はレヴァコンスのオープンな感じを

お試しいただければ嬉しいです。

 

参加ご希望の方はは、大友みゆきさんのブログよりお申し込みくださいね。

http://ootomooooo.exblog.jp/22669373/

 

 

 

 

 

 

 

20150419a.jpg

 

 

昨日から始まりました「益子焼展」にご来店いただきまして誠にありがとうございます。

使い勝手の良い大きさや手頃感。

 

黒(足沼釉)や柿釉(赤茶っぽい色)、

白(籾殻を焼いた灰で作る藁白釉」、青磁など、どの色もとても美しい色です。

 

 

20150419b.jpg

 

 

スッと一筋の赤も静かで落ち着きます。

 

 

 

 

20150419c.jpg

 

 

 

 

26日(日)までになりますので是非ご覧ください。

 

 

 

20150418a.jpg

 

 

本日18日より「益子焼展」が始まりました。

「民藝」の流れを汲んだ名もなき職人の器が揃っています。

 

どうぞ楽しみにお出かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150415f.jpg

 

16日、17日は「益子焼展」の準備のためお休みをいただきます。

・・・潤さんの写真で失礼致します。

益子焼はまだ準備整わず。

でも楽しみにお出かけくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20150414b.jpg

 

 

仙台・本町のBeispoke さんで購入したワインギフトバック。

麻の生地がとても軽やか。

庭の花を持って出かける時にとても便利です。

 

包装や紙袋もできるだけシンプルで、できるだけエコバックを心がけているので

こういうアイテムにグッときます!

 

 

order & happy cloths    Beispoke 

仙台市青葉区本町2−9−20 大永ビル303

 

 

20150414a.jpg

 

 

当店のお客様もBiespokeさんで洋服をオーダーされていて

皆さんと見せ合いっこがとっても楽しい今日この頃です。

 

私も父の形見のホームスパンの生地でコート作ってもらう予定です。

楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150413c.jpg

 

大友みゆきさんによる「食事室」4月も参加いただきまして

誠にありがとうございました。

 

 

4月メニュー

在来種の蒟蒻と揚げアスパラガスの塩麹
 
厚揚げのからし焼き、アーティチョークと春野菜添え
 
セロリとゴールデンオレンジのフルーツ黒酢
 
レモン詰めグリーンオリーブご飯
 
サラダ玉葱と辛め味噌豆乳スープ
 
ストロベリーリーフ茶
 

 

 

「美味しい!!!」と感嘆の声が上がるほど、

今月も美味しいメニューでした。

 

 

 

20150413b.jpg

 

新玉ねぎを2回に分けて入れるスープの調理法。

ふんふん、なるほど・・・

スープ碗じゃなくて、どんぶりでもいけそうなくらい美味しかったです。

 

野菜の甘さやうまみを十二分に引き出す、ちょっとした工夫や

調味料の使い分け。

みゆきさんのお料理はシンプルなようで、とっても気を配られていて、絶妙です

(でも、難しい訳ではないんです・・・本当に)。

 

 

 

20150413a.jpg

 

 

ちょっとした手間、タイミングやコツを知ってるだけで

食材がこんなに活かされるなんて。

 

これを知ったら農家さんも喜んでいるだろうなと本当に思います。

そして器も嬉しいはず。

 

 

次回は5月10日(日) 参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150401d.jpg

 

春の草花に心踊る今日この頃。

昨夜、仕事帰りに桜を見ようと意気込んだら、

とんでもなく寒いので帰ってきました。

雪でも降りそうなこの寒さで、仙台の桜は今週末が見頃でしょうか。

 

 

20150401f.jpg

 

 

さて12日(日)の大友みゆきさんによる「食事室&香草リフレクソロジーハンドトリートメント」に

空席がでました。

参加ご希望の方は、大友みゆきさんのブログよりお申し込みください。

http://ootomooooo.exblog.jp/22938793/

 

 

みゆきさんの食事は、季節の変わり目のこの時期にもまた

興味深いメニューです。

春は、冬の間に溜まった疲れを出す毒出しの野菜やハーブが

出てきますよね。楽しみです。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ