食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2015年5月アーカイブ

 

 

20150524a.jpg

 

 

仙台の情報誌 S-style にレヴァコンスをご紹介いただきました。

なんと今回は表紙になってるし。。。

とっても恥ずかしく恐縮してますが(写っちゃってるお客さんビックリしてるだろうな)、

一人でも多くの方に、本当の日本の伝統の手仕事(民藝)が

どういうものか知って、使っていただけたらという思いでおります。

 

 

そして他にも美味しそうな飲食店さんとか、大好きな大町エリア特集も!

明日5月25日発売ですので、是非ご購入くださいね。

 

 

 

20150523e.jpg

 

 

 

只今、レヴァコンスでは紙ものをたくさん展開しております。

和紙の墨流しや七夕をイメージした一筆箋はうっとりするほど美しいです。

あまりに素敵なのでフレームの台紙にしてみました。

 

私は漢字が苦手で、筆不精。

さらに右の親指の関節を痛めてるため出来ればペンを持ちたくない派。

なので一筆箋って嬉しいアイテムです。

 

 

 

 

20150523f.jpg

 

 

巻紙なんかもあったりします。

ポピュラーな楮(こうぞ)紙をはじめ、雁皮(がんぴ)紙と三椏(みつまた)紙も。

紙の歴史は古代にまで遡ります。日本では5−6世紀。

和紙は40年から100年持つので大切なものを書いて残すのに重宝され、

また墨だけでなくインクとの相性も良いので、明治時代には海外にたくさん輸出していたそうです。

 

巻紙も好きな長さに切ったり、折ったり、スタンプ捺したりして楽しめそうですよね。

 

 

 

20150524b.jpg

 

 

ちぎり絵用の和紙も24色入り30cm×30cmとこれまた良いサイズ、良いアイテム。

薄いものや、むら染め、板締染めもあります。

 

の時期の限定販売となりますので是非見にいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
20150523a.jpg
 
 
 
 
 
 
漆や金を使わずに、安価な材料で日常の器を継ぐワークショップを開催します。
色々と条件がございますので、下記をご理解した上でお申し込みください。
定員に達しました。お申し込みいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
「金継ぎワークショップ」
 
日時:7月12日(日)14:30〜16:30
会場:レヴァコンス
参加費:¥1,500(材料費込み)
 
申込:Les-VACANCES レヴァコンスにメールか電話にてお受けしております
メール : shop@les-vacances.jp
電話: 022-399-8573 (12:00-19:00対応)
 
 
 
 
※人工漆など安価で簡単に手に入る材料で行う
本格的な金継ぎではございませんので予めご了承ください。
 
◎陶器(土もの)で割れ、欠けがあるものを1点お持ちください。
磁器、ガラス、木工製品 不可
 
◎人工漆、強力瞬間接着剤、パテなど、天然のものではない材料を使用します。
修復された器は、電子レンジ、オーブン、食洗機はお使い頂けません。
 
◎複数お持ち頂く場合は先生にご相談は構いませんが、
指導や時間的な問題から、作業は1点のみと致します。
進行や他の参加者の方へご配慮頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
20150523b.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

20150519a.jpg

 

桂樹舎の型染め和紙のしおり3枚組です。

私はレシピ本で活用しそうです。

 

 

 

 

20150519b.jpg

 

大因州製紙の和紙のご祝儀袋や便箋は日頃から使っています。

縦書きでも、横書きでも書けるし、クセ字で書いたり、スタンプ捺したり、

何か小さいものを包んだりしても和紙はよい雰囲気を出してくれます。

気負わずに使ってほしいです。

 

 

 

 

 

20150519d.jpg

 

 

この便箋の上のスペースは、たまらないスペースですね。

オレンジ色の枠線もとてもきれいな色です。

 

 

 

 

20150519c.jpg

 

 

お勉強や経理などなかなかはかどらない、書き物はやはり道具から気分を上げていきます。

仕事でもプライベートでもツバメのクリームノートは大好きアイテムです。

さらに、ペンケースを仲間入りさせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150517b.jpg

 

 

桂樹舎の展示会が延期になってしまいましたが、

型染めの和紙製品と、鳥取の大因州製紙の和紙製品が入荷しました。

 

アイテムは、定番のはがき箱やペン立て、小さめのノート2サイズ、ブックカバー、

ペンケース、名刺入れ etc・・・

 

便箋、封筒、はがき、ご祝儀袋、ぽち袋、書道用の巻紙などなど。

 

手漉きで作られた紙や型染めの文様が本当に美しく、清らかで、

なんて気持ちのよい素材なんでしょう!と今更ながら感動してしまいます。

 

そして、やはり外国人の方が和紙に抵抗なく、興味を持ってお求めになられます。

日本人の方が和紙に抵抗あるみたい。なんか悲しい現実ですね。

 

日本人は、テレビとか雑誌に取り上げられると、興味の度合いが違います。

でもそれは目的が違うものなのでそこに惑わされるのではなく、

目の前にあるものをきちんと見てほしいなと感じます。

 

 

20150517c.jpg

 

 

思い切って店の1/3を紙ものにしてみました。

期間限定で5月いっぱいを予定しておりますので、どうぞお出かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150512c.jpg

 

 

 

当初より予定しておりました16日からの「桂樹舎・和紙展」ですが、

諸事情により延期とさせていただくことになりました。

 

楽しみにされていた方には誠に申し訳なく、大変心苦しいのですが、

やむを得ない事情で決断した次第です。

 

また皆様に喜んでいただけますよう改めて企画して参りますので

どうぞご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

尚、16日からは、先付けで入荷しております桂樹舎和紙、和紙の座布団、

便箋などの和紙製品は展開しておりますので

お近くにお越しの際には是非お立ち寄りいただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150508b.jpg

 

 

大町のお花屋さん、muguet さんからいただいたパフィオペディルム(女神のスリッパ)の蕾が開きました。

靴にも見えるし、ドット柄やストライプ柄のところもあり

見れば見るほど興味深い花。

イギリスの古いビールのボトルに生けて、かれこれ3週間くらい楽しんでます。

 

 

 

 

20150508a.jpg

 

 

 

5月10日(日)の大友みゆきさんによる「食事室」に1席空きがございます。

気になってる方、是非ぜひ参加お待ちしています。

 

申し込みは、みゆきさんのブログからお願いしてますが、ギリギリの場合は、

レヴァコンスにお電話くださいね。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

20150502a.jpg

 

 

去年の10月に仙台で行われた手仕事フォーラム「全国の集い」の内容が

編集されているSILTA26号が当店にも並びました。

 

手仕事フォーラムが目指していくものが、東北の手仕事をとおして見えてきます。

SILTAは、1冊100円で販売しております。

 

 

20150502b.jpg

 

 

レヴァコンスはゴールデンウィーク中は、12時ー18時営業となります。

 

 

 

 

20150502c.jpg

 

 

 

昨日あたりから県外の方のご来店があります。

お天気が良くて、皆さんが仙台の街を楽しく過ごしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手仕事フォーラム代表であり、鎌倉のもやい工藝の店主の久野恵一さんがが4月25日にご逝去されました。
謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

 

久野恵一さんには、当店でも店を始める前から勉強させていただき、大変お世話になりました。

2012年からは手仕事を知る、学ぶ「久野恵一さんのお話し会」を仙台でも開いてくださり、

皆さんとともに、伝統を未来につなげるために自分たちができることを知ることができ、

たくさんのことを学びました。

本当に貴重な時間でした。

 

これからは、若い人たち皆んなで頑張れ!と言われているような気がしております。

久野さんが目指していたものを見失わないように

立ち止まることなく進んでいこうと今は思うばかりです。

 

 

 

20150501b.jpg

 

 

 

 

 

20150501.jpg

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ