食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2016年4月アーカイブ

 

 

20160425a.jpg

 

5月1日(日)の大友みゆきさんによる「お茶の会 手仕事のうつわ」のメニューが届きました。

今回はみゆきさんも楽しみにしている美味しい食材が手に入るそうです。

お席にまだ空きがございますので是非参加お待ちしております。

※参加ご希望の方は大友みゆきさんのブログよりお申し込みください。

http://saraoto.exblog.jp/23094387/

 

予定しているお茶は、お釈迦様誕生の際に降り注いだといわれている「甘茶」だそうです。
 
乾燥させると強い甘味が出るユキノシタ科の希少な植物、アレルギーの緩和にも良いそうです。
 
召し上がっていただくお料理は大豆たんぱくを肉のように加工した食材をマリネして焼き、
 
白味噌レモンピールのソースでしっかりと味付けされたもの。
 
 
その他は、以下のとおりです。
 
 
本日の野菜ライチ酢和え
 
白練り胡麻すり流し
 
秘伝豆ご飯
 
新じゃがと茸バジルスープ
 
 
 
みゆきさんの美味しいお料理と手仕事のうつわで楽しい時間を
 
過ごしていただけましたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

急で申し訳ございませんが出張のため21日と22日に店休をいただくことになりました。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

20160415a.jpg

 

秋田杉 白木長手弁当箱(中) 26.5cm×8.6cm 容量500ml  ¥12,000+tax

 

 

 

 

20160415c.jpg

 

 

沖縄 読谷 9寸皿(直径27cm) 高さ6.5cm  藍唐草 ¥8,000+tax 

 

 

 

 

 

20160416a.jpg

 

 

沖縄 読谷 9寸皿(直径27cm) 高さ6.5cm  オーグスヤー(緑釉) ¥8,000+tax 

 

 

 

 

去年からお待ちいただいておりました、曲げわっぱの白木長手弁当箱(中)が入荷しました。

フリー在庫は2個になりましたが、なかなか使いやすい形と大きさです。

 

また沖縄から9寸皿が入荷しています。

柄のパターンがいくつかございますので、実際に手にとってご覧くださいね。

 

 

通販を希望の方は、名前、住所(お届け先)、電話番号、メールアドレスを明記の上、

ご希望の商品名、希望個数をメール shop@les-vacances.jpまでご連絡くださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

完売してました秋田・星耕硝子さんの蓋つきが入荷しました。

今回は大きいサイズも入荷しております。

 

 

20160406a.jpg

 

 

大きいサイズは直径約9cm、高さ約10cm、容量約300mlになります。

このコバルトブルーは少しスモーキーで、八角形。

濃い色は遮光になるので食品はもってこいですね。

真ん中の花瓶は太田潤手吹き工房の小花さし。こちらも大人気です。

 

 

 

20160406b.jpg

 

 

こちらは再生硝子で透明なので、中のものの色が楽しめます。

色がついた野菜の浅漬けやピクルスに。

五角形や筒型は使いやすく、洗いやすいかもしれませんね。

 

 

 

20160406c.jpg

 

 

冷酒盃(オリーブグリーン)と工芸硝子の蓋つき(蜂蜜のような色めです)。

真ん中が小さいサイズ直径7.5cmから8cm個体差があります。高さ約8cm、容量約200ml。

右はしは大のモール入りです。

 

 

 

 

20160406e.jpg

 

 

五角形蓋つき小と太田潤さんの扁壺型花さし。

 

 

 

 

 

20160406d.jpg

 

 

 

中央は蓋つき小オリーブグリーンで蓋の珠が透明です。

右の大はモールが入ってます。

お値段は小が¥3,800+税、大が¥4,000+税です。

皆さんは何を入れますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160405a.jpg

 

 

 

 

久しぶりに浜松の山内染色工房さんより型染めの手ぬぐいが入荷しました。

卒業や送別品などちょっとしたお礼のギフトや、自宅用、お弁当、ワイン包み用、

料理教室用、、スポーツ用など老若男女、国籍問わず人気の型染めの手ぬぐいです。

 

 

20160405c.jpg

 

 

今回はグリーンやアサギ(水色)、マスタードなどの爽やかな色めもあります。

山内さんならではの唐草模様や菊紋も、伝統を押さえつつ、現代の生活になじむ配色です。

 

 

20160405b.jpg

 

 

 

もちろん一枚一枚手で型染めされているので、味わい深く、温かみを感じられます。

通常の手ぬぐいより少し長めの約1mサイズで生地もしっかりしているので

本当に使いやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4940.jpg

 

 

約、半年振りに大友みゆきさんのイベント、「お茶の会・手仕事のうつわ」を開催いたしました。
 
久しぶりで前日からちょっと緊張。
 
途中、大家さんがドアの不調を直しに来るなどのタイミングもありましたが、
 
桜も開花して、暖かな春の日差しの中で再開することができました。
 
参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 
 
 
 
今回もお料理をひとくち口に入れるたびに、皆さんが「美味しい〜」と
 
口にしてしまうほど、そしてため息も出てしまうほど、優しくて体に染み入るお味でした。
 
 
 
 
 
 
IMG_4931.jpg
 
 
 
 
 
旬の野菜がふんだんに、シンプルに、でも細やかに調理されていて
 
手仕事のうつわに美しく彩られます。
 
 
 
 
今日のメニュー
 
◆黒人参すりながし
 
◆紫白菜とキャベツ、山葵ジュニパーベリー酢和え
 
◆丁字麩焼きもの、オレンジピールとコウサイタイ
 
◆レンズ豆ご飯
 
◆茸とうるいのベジタリアンクリームシチュー
 
◆葛ハイビスカス
 
 
 
 
 
 
 
IMG_4928.jpg
 
 
 
 
 
 
お客様から、普段ブログやインスタグラムで器の写真を見ているけど、
 
「お店で実際にその器を見た方が、写真よりいいし、器にお料理が乗ってる(使ってる)方が
 
さらに素敵です」と言っていただき、とても励みになりました。
 
 
 
 
確かに私たちは勉強会などをして、手仕事のものを残していくための知識を身につけていくことも大切だと思います。
 
でも実際に手に取って使わないと民藝の器のことやよさ、どういうところが美しいのかはわからないですよね。
 
知識だけでは絶対にわからない。
 
 
 
 
 
こちらの都合で、このイベントも不定期な開催になってしまい本当にごめんなさい。
 
来月5月も予定してますので是非楽しみにご参加くださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ