食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

2016年7月アーカイブ

 

 

お茶の会2016:7-9.jpg

 

 

いよいよ次の「お茶の会 手仕事のうつわ」が間近となりました。

明後日7月31日(日)のお席に空きがあるそうです。

迷われていた方、ぜひ参加お待ちしております。

 

お申し込みの方は大友みゆきさんのブログよりお申し込みください。

http://saraoto.exblog.jp/23211576/

 

今回のメニューも公表されました。

 
「夏野菜の熟成りんご酢漬け」
 
「丁字麩をカシューナッツと白味噌わさびソースで」
 
「胡瓜と桃、パイナップル酢の寒天」
 
「北海道産白大豆炊き込みご飯」
 
「水出し新茶」その他

 

 

素材を生かした味付けとオリジナリティー溢れる食材の組み合わせが

毎回ご好評いただいてます。

器の盛り付けも参考になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160729a.jpg

 

今年も「沖縄・やちむん(焼きもの)展」を無事に終えることができました。

ご来店いただきましたお客様、またTwitterやInstagramより通販にてご購入のお客様、

誠にありがとうございました。

 

初めてやちむんを購入する方、毎年少しずつお気に入りを増やしてくださる方、

久野恵一さんのお話し会や勉強会に参加されている皆様、知識だけではなく、

ものをしっかり手に取って眺めて、お話ししながら一緒に選べて私もとても勉強になりました。

 

 

当店は鎌倉のもやい工藝さんがこの道45年の確かな目で選ばれた焼きものを仕入れさせて

いただいております。今回は会期半ばで品物が無くなり、途中で追加していただくという

異例の事態もありました。もやい工藝さんには貴重な商品をお送りいただき本当に感謝しております。

またその良い品を皆さんが選んでくださったととても嬉しく思っております。

どうぞ毎日お使いいただいて、その時間を楽しんでいただけましたら幸いです。

 

 

20160729b.jpg

 

 

会期中のお花は、暑い時期はお花が持たないからと友人たちが細やかに配慮してくれた草花や、

また角甕やその他の花挿しに合わせて、大町のお花やさん''MUGUET''さんhttp://lemuguet05.exblog.jp

選んでいただきました。沖縄の焼きものに合うよう、月桃やアーティチョークなど彩りを添えていただきました。

ご協力頂きました皆様ありがとうございました。

 

ようやく東北も梅雨明けしましたね。

本格的に夏到来。皆様、暑さに負けずお過ごしください。

 

 

 

 

 

20160721d.jpg

 

沖縄・横田屋窯 筒花瓶(三彩)H14.5cm,φ9cm

金額は メールにてshop@les-vacances.jp お問い合わせください

 

 

 

沖縄のやちむん展を開催しております。

4日目で商品がかなり少なくなったため、ご無理を言って

追加の商品を送っていただきました。

 

棚が埋まり安心しております。

7月24日(日)まで開催しておりますのでどうぞお出かけくださいませ。

お待ちしております。

 

 

 

20160721a.jpg

沖縄 糸満 7寸皿 唐草

 

 

 

 

20160721c.jpg

沖縄 読谷山北窯 宮城正享窯 3寸皿、4寸皿、3寸鉢

 

 

 

 

 

20160721b.jpg

沖縄 読谷山北窯 宮城正享窯 蓋もの 2.5寸、3寸、3,5寸

 

 

 

 

 

 

 

20160717a.jpg

 

「沖縄・やちむん展」が始まりました。

初日、2日目とご来店いただき誠にありがとうございます。

今回は普段使いのマカイ(飯碗)やお皿が充実しています。

8人の作り手さんのそれぞれに味わいがあり、力強いやちむんです。

 

7月24日(日)までです。明日18日(月・祝)と最終日は18時閉店となります。

ご来店お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160708a.jpg

伊賀焼 6寸行平 容量1250ml (そそぎ口のところまで) 個体差あります ¥5,400+tax

 

久しぶりの入荷です。

大概の土鍋は、高熱に耐えられるようにペタライトと言う輸入の陶石が入ってますが、

こちらは伊賀の良質な白土のみで作られているため、ご飯はお米が立ち、野菜を煮ると

野菜の甘みを感じることができます。お味噌汁や、トマトソースを作っても美味しかったです。

トマトは大丈夫でしたが、キムチやカレーなどは鍋に色が染み込む可能性があります。

 

 

 

 

 

20160708b.jpg  

伊賀焼 おひつ 容量 1〜1.5合 ¥4,800+tax

 

残ったご飯を入れ、そのまま電子レンジで温めることができます。

蓋の裏に釉薬がかかってないので適度な水分調整ができ、ふっくら美味しいご飯ができます。

残りものの煮物や煮込み料理の温め直しにも良さそうです。

 

 

 

 

20160708c.jpg

 

 

 

 

 

 

20160708d.jpg

伊賀焼 4寸切立飯碗  ¥1,700+tax 

 

形が美しく、一すじの線が柔らかい白土にキリッと映えます。

高台が少し高めなので、汁ものを入れたり、おもてなしの飯碗としても

お使いいただけそうです。

 

 

 

 

 

 

20160708e.jpg

伊賀焼 8寸平皿(縁付き)  ¥3,000+tax

 

内径が17cmなのでお肉や魚などのメインを乗せるのにちょうど良いサイズ感です。

 

 

 

 

 

 

20160708f.jpg

伊賀焼 7寸深皿  ¥2,800+tax

 

この器を見るたびにスパイスカレーしか思い浮かびません。笑

深さも4cmほどあるので取り分けて食べるものにも使えます。

 

 

 

20160708g.jpg

 伊賀焼 丸湯のみ ¥1,200+tax

※縁線描き4.5寸茶托(5枚セット ¥15,000+tax)

 

コロンと丸い形に沿って流れている釉薬が美しいです。

優しい色合いで、お茶の色が映えそうです。また内側と外側の下方に入った線が

全体に締まりを与えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160701b.jpg

 

 

 

       20160701a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ