食器の店 Les-VACANCES レ・ヴァコンスです。 その土地の伝統を感じられる食器を仕入れています。

食事イベントの最近のブログ記事

 

 

今月、『お茶の会・手仕事のうつわ』は2回開催します。

26日(日)11時〜12時の席が空いてますので

参加ご希望の方は大友みゆきさんのblogよりお申込みください。

 大友みゆきさんBlog 「お茶・季節の飲み物と野菜」→ http://saraoto.exblog.jp


 

20170619a.jpg

縁巻きモール小鉢(特注サイズ)/太田潤手吹き硝子工房

 

 

写真は18日の食事から。

6月はマンゴーのお酢やさくらんぼのリキュールを使った和え物、

新茶で炊いた土鍋ご飯など、しみじみ季節を感じ、味わうことができます。

 

 

 

20170619c.jpg

7寸皿(飴釉イッチン)/小鹿田焼坂本浩二窯

 

 

 

がんもはマンゴーをピューレにしたソースで和えてあるのですが、

これまた新茶で炊いたご飯にピッタリ。

ブラウンマッシュルームと白胡麻のスープも丼でいただきたいくらい美味しかったです。

 

20170619b.jpg

5寸皿(飴緑唐草)/沖縄・横田屋窯

 

 

 

子メロンのマンゴーソース和えはいつもの星耕硝子さんの冷酒盃に。

 

20170619d.jpg

 

 

 

 

 

【2017.6月メニュー】
 
◆蓬生麩、ズッキーニキルシュマスタード和え、パプリカクリームチーズ
 
◆子メロンのマンゴー酢寒天
 
◆がんも丹波黒豆醤油マンゴーソース
 
◆焙煎新茶で炊く土鍋ご飯
 
◆ブラウンマッシュルーム白胡麻スープ
 
◆冷たい焙煎新茶 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170424a.jpg

 

 

 

 

今月も「お茶の会 手仕事のうつわ」を開催させていただきました。

 

参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

今回はわたくしも毎年ひそかに楽しみにしているデトックス、苦々系がくるかと思いきや

予想に反して、見た目は彩り優しく、味は甘く旨味のしっかりとした

またもや味わい深いお料理でした。

 

 

 
 
【2017.4月メニュー】
 
◆でこぽんとアスパラ、金時甘納豆の南高梅酢掛け 
 
◆秋田がんも胡桃和三盆ソース 
 
◆焼き筍のイギリス産スモーク海塩 
 
◆うるいと紫キャベツブルーベリー酢漬け 
 
◆黒千石と胡麻油の土鍋ご飯 
 
◆新人参スープ 
 
◆モリンガ茶
 
 
 
 

 

20170424b.jpg

 

倉敷硝子・小谷真三さんのモール小鉢には

オーブンでグリルされたアスパラ、デコポン、甘納豆の梅酢和え。

 

 

 

20170424c.jpg

 

 

いろは窯のスープボウルには新人参スープ。

塩と日本酒、少しの砂糖で優しく味付けされていて体に染み込んでいく美味しさです。

 

 

 

 

20170424d.jpg

 

 

 

小鹿田焼の刷毛目のお皿には、秋田がんもを焼いたものに、クルミ和三盆ソースが添えられてるのですが、

このソースとクルミがまたとっても美味しいのです!

普段、瓶詰め加工食品は食べきれないので買わないのですが、これは瓶詰めで売ってほしいと思いました!

 

 

 

 

色々な世代の方の参加で、街中のイベントもあったのでトークも盛り上がり

 

楽しい春のひと時でした。みゆきさん、皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170210a.jpg

益子焼 粕谷完二窯 縁付き5寸皿 

沖縄 北窯 松田共司窯 しのぎ1輪ざし

 

 

12日(日)の「お茶の会 手仕事のうつわ」に1席空きがあるそうです。

是非、参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年初めの「お茶の会 手仕事のうつわ」に参加頂きまして

ありがとうございます。

参加者の方が皆さん初参加の方でしたが皆さん素敵な方で、

お料理の話以外にもとても刺激を受けた時間でした。

良い出会いに感謝の日でした。

 

 

 

20170123a.jpg

 

 

星耕硝子の冷酒盃は今回も日本酒ではなく(当たり前ですが)お料理の器として

使っていただきました。

ジュニパーベリー酢とポンカンでしたのでジントニックのようでしたが(笑)

 

赤カブのすり流しは色がとてもきれいで、でもご飯にぴったりのスープ。

白味噌のレモンピールは焼きおにぎりにも合うなどのアレンジも教えていただき、

また仏の耳という珍しい海藻もとっても美味しく

楽しく盛り上がる時間となりました。

 

 

 

[2017.1月メニュー]
●干し柿とぽんかんのジュニパーベリー酢和え
●丁字麩の白味噌レモンピール
●黒胡麻生麩の焼き物、オレンジ白菜、菜の花と仏の耳添え
●塩ひよこ豆とわたぼうし土鍋ご飯(秋田のもちごめ。数量限定)
●赤蕪つがる紅のスープ
●チコリコーヒー

 

 

次回2月12日(日)残1席、3月19日(日)も参加申し込みを受け付けておりますので

ぜひお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月と来月の大友みゆきさんによるお茶の会にまだ空きがあるようです。

レヴァコンスで取り扱いのある手仕事の器で、

みゆきさんが作られた旬の食材を使ったお料理を食べていただく会です。

 

 

「お茶の会 手仕事のうつわ」/レヴァコンスにて

 

2017年1月21日(土)11:00ー12:00 終了いたしました

2017年2月12日(日)11:00ー12:00 空席1席あります

 

参加ご希望の方は、大友みゆきさんのブログよりお申し込みください

(ブログでご案内されている詳細をよくお読みになってからお申し込みくださいませ)

http://saraoto.exblog.jp/i7/

 

 

 

20170110c.jpg

いろは窯 6寸鉢 高さ5.5cm

 

いろは窯の器は、なんども重ねて塗られた呉須の色がとても美しく、

一見シンプルなのですが、形の良さが際立っています。

写真だとわかりにくいのですが、内側の白い土が薄いピンクの色みが出ているのも

スペインの陶器に似た不雰囲気を醸し出しています。

 

とても使い勝手の良いラインナップです。

 

 

 

20170110a.jpg

 

福岡 太田潤手吹き硝子とベルギーのアンティークレース(付け襟)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161211a.jpg

 

 

今年最後の「お茶の会 手仕事のうつわ」を開催いたしました。

雪の中、参加頂きまして誠にありがとうございました。

写真、わかりづらいですが雪の様な豆乳クリームがタイムリーでした!

かわいらしいですね(ホワホワして美味しいんですよ)。

 

 

 

20161211c.jpg

 

 

北海道炒り白大豆土鍋ご飯(秋田こまちの新米)は

小石原焼 縁付き櫛描き皿に

その他、やちむん使用

 

 

 

 

 

20161211b.jpg

 

 

ケールとわわ菜、雪化粧の塩麹白ワイン和え

小代焼 ふもと窯 面取り小鉢に

その他、やちむん使用

 

 

添えられたカボチャの切り方がとても美しいです。

ねり黒ごまもソースに混ざっていて、シンプルな見ためですが奥が深く

とっても美味しかったです。

 

 

 

20161211d.jpg

 

 

赤蕪、牛蒡の山葵金柑酢漬け 

星耕硝子 珠足冷酒盃にとても美しく盛り付けられています

小さく切った食材は、足が付いた器だと持ちやすく、箸で食べやすいんですね。

 

 

 

その他のメニューは以下の通りでした。

 

*黒胡麻麩の焼き物、秋田大豆の豆乳クリーム掛け

*蓮根玉ねぎスープ

*グリーンルイボスティー(アレンジ)

 

 

 

最近は、こちらの都合で毎月、行えなくて申し訳ございません。

来年も企画展の月以外は、開催できると思いますので

みゆきさんのお料理と、民藝の器がお好きな方(ご興味がある方)、ぜひ参加お待ちいたしております。

 

 

以下、2017年1月、2月の開催日です

 

「お茶の会 手仕事のうつわ」/大友みゆきさんによる

レヴァコンスにて

2017年1月21日(土)11:00ー12:00

2017年2月12日(日)11:00ー12:00

 

参加ご希望の方は、大友みゆきさんのブログよりお申し込みください

(ブログでご案内されている詳細をよくお読みになってからお申し込みくださいませ)

http://saraoto.exblog.jp/i7/

 

 

 

※申し込み時に確実ではなかったり、キャンセルを頻繁にされる場合は、

申し込みをお断りさせていただくことがございます。

 

大友みゆきさんが皆さんに楽しんでいただける様、試作を重ね、旬な食材を吟味して仕入れてくださってます。

何卒、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月も大友みゆきさんによる「お茶の会 手仕事のうつわ」を開催いたしました。

参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

直前に新米が手に入ったとのことで、予定していたメニューが変更になりましたが、

お米をはじめ、食材そのものの美味しさを引き出されたお料理に毎回うなってしまうほどです。

 

 

20161025a.jpg

 

 

【 メニュー 2016.10 】

♦? ネトルとレモンピール茶

♦? 車麩の柘榴豆乳 無花果、水茄子、もって菊添え

♦? 紫白菜とモロッコインゲン、マスカットオブアレキサンドリア酢和え

♦? 洋梨煮 

♦? 新米ご飯

♦? 薩摩芋スープ

 

 

 

20161025b.jpg

 

 

器は、ちょうど入荷した小石原焼をデビューさせてみました。

私がもっている小石原焼の器は、30年くらい前に購入したものでかなり使い込んだ味が出てきています。

今回はたまたま両方食卓に上りました。使い込まれた器とおろしてての器。

比べながら食事するのも楽しいですね

(器のセレクトは直前にみゆきさんが決めています)。

 

 

 

次回の開催は12月10日でおかげさまですでに満席となりました。

キャンセル待ちは受け付けておりますので、ご希望の方は

大友みゆきさんのブログ(当店HPトップのLINKより飛べます)から

詳細をご確認の上、お申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160823a.jpg

7月メニューより 胡瓜と桃、パイナップル酢の寒天/冷酒盃 秋田・星耕硝子

 

 

今月はお休みしておりましたが、9月早々に

「お茶の会 手仕事のうつわ」を開催いたします。

大友みゆきさんからメニューが届きました。

残暑厳しいこの時期に目からも体の中からもスッキリと楽しめそうですね。

以下ご案内いたします。

 

 

【 9月メニュー 】
 
◆レモンピールとパインニードル茶

◆岩船麩の焼きもの、チーズと夏野菜レモン風味(※チーズなしも可)

◆レモン酢とバジル、アーモンドの手鞠

◆レモントマトスープ

◆桃とライチ酢寒天

◆他

 
 
【 開催日 】
 
*9/4(日)11時ー12時 
 準備のため、10分前からの入店にご協力ください。
 
*参加費  2,580円(税込)
 


 

その時に手に入る旬の新鮮な食材を調理する関係でレシピはございません。

食材の甘みに合わせた調味の加減、お料理のポイントや

盛り付けまでも、大友みゆきさんならではの細やかで、かつ大胆なアレンジです。

お話を伺いながら、お料理と器を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 

お申し込みの方は大友みゆきさんのブログよりお申し込みください。

みゆきさんブログ→ http://saraoto.exblog.jp/23349134/

 

 

 

 

20160823b.jpg

7月メニューより 丁字麩をカシューナッツと白味噌山葵ソース 薄紫の茄子、万願寺唐辛子、南瓜添え

/伊賀丸柱焼 浅鉢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶の会2016:7-9.jpg

 

 

いよいよ次の「お茶の会 手仕事のうつわ」が間近となりました。

明後日7月31日(日)のお席に空きがあるそうです。

迷われていた方、ぜひ参加お待ちしております。

 

お申し込みの方は大友みゆきさんのブログよりお申し込みください。

http://saraoto.exblog.jp/23211576/

 

今回のメニューも公表されました。

 
「夏野菜の熟成りんご酢漬け」
 
「丁字麩をカシューナッツと白味噌わさびソースで」
 
「胡瓜と桃、パイナップル酢の寒天」
 
「北海道産白大豆炊き込みご飯」
 
「水出し新茶」その他

 

 

素材を生かした味付けとオリジナリティー溢れる食材の組み合わせが

毎回ご好評いただいてます。

器の盛り付けも参考になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶の会16:7-9.jpg

 

 

今月も大友みゆきさんの「お茶の会 手仕事のうつわ」へ参加いただき

誠にありがとうございます。

 

今日は、気温24℃で仙台にしては暑い方でしたが、ドアを開けると

広瀬川からの涼しい風が西公園を通ってとても爽やかに感じられました。

 

 

大町の素敵なお花屋さん MUGUET(ミュゲ)さんの深紅のクレマチスを飾って、

皆さんをお迎えしました。

 

 

 

【 本日のメニュー】

*子メロン、茄子、紫キャベツの甘夏シークワサー酢和え

*広島神石在来種蒟蒻マリネ

*車麩の豆乳マスタードピクルスソース、ズッキーニ添え

*北海道黒大豆ご飯(あきたこまち)

*旬のとうもろこしとあおさ白摺り胡麻スープ

*ボリジ茶

 

 

 

豆乳マスタードピクルスソースのレシピは、シンプルなのに、衝撃的!!!

味もまろやかでとっても美味しいのです。

参加された方のお子さんが卵アレルギーでマヨネーズが食べれないので

こちらのアレンジでマヨネーズ風ができるかも・・・などなど。

そしてマヨネーズ作るより簡単です!

 

 

スープのトウモロコシも生でシャキシャキ。

味付けのアレンジや食材の知識まで、みゆきさんのお話もとっても興味深く

またまた充実した美味しい時間でした。ありがとうございました。

 

 

来月からイベントの都合でまた飛び飛びの開催になりますが、

次回の参加を心よりお待ちしております。

※写真の下の方に次回の日程が記載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち食事イベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは今日のレヴァコです。

次のカテゴリは新入荷です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ